FC2ブログ
    2011
    05.27

    「好きなんだけど」 野口五郎

    Category: シングルA面
    「好きなんだけど」 野口五郎        
    作詞・ 橋本淳 作曲・筒美京平 編曲・高田 弘   
    1971年12月10日発売A

    「博多みれん」「青いリンゴ」に続いての第三作目。

    「好きなんだけど 話せない
     恋を知らない 僕だから」

    もうキュンキュン。

    ♪好きなんだけど〜♪
    この部分は ついつい口を突いて出るフレーズ。
    みんなが 恋をする度に 歌うのが この
    「好きなんだけど」ではなかったなかぁ。

    それまでは 西郷輝彦の「星のフラメンコ」の
    ♪好きなんだけど〜♪
    だったのだけれど
    いつのまにか五郎さんの フレーズに変わっていたのでした。

    まだ本当に恋も知らない時代だったから
    当時の幼い自分と重なりました。

    イントロは温かい音。
    暖炉の前にいるような感じ。
    不思議とB面の曲のイメージも大きかったけれど
    そんな感じのする音です。

    少しハスキーな青い声、
    若いって素晴らしいなっ(*^^*)
    守ってあげたくなるような
    母性本能をくすぐられるような甘い声。

    「からめた手と手 みかわす瞳
     ただひとすじの愛なんだ」

    五郎さんならではの味のある甘い歌唱。
    五郎節もちゃんと入ってる。

    何歳になっても
    当時の自分に戻って キュンキュン。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/144-018ec7e7
    トラックバック
    コメント
    良いですよねv 五郎さんの幼いかすれ声も♡
    私が五郎さんのファンになったのはちょっと遅くて、
    ファンになって初めて出たシングルが『美しい愛のかけら』だったんです^^
    なので、そこから過去にさかのぼりつつ、キュンキュンしてました。
    オレンジの雨のかすれ気味も。。。なんて言うのかなぁ。。
    メロディでしょうか歌声でしょうか、本当に
    心の琴線に触れて、キュンキュンしますよねぇ(* ̄∇ ̄*)
    ライチdot 2011.05.27 20:38 | 編集
    ライチさんありがとう。

    私も後追いで 「甘い生活」の頃からです。
    でも もう お小遣いはすべて 五郎さんのレコードにつぎ込んで
    後追いだったけれど まだ幼かったから
    ちょうど その頃にこの歌がぴったりでした。

    >そこから過去にさかのぼりつつ、キュンキュンしてました。

    そうそう!!
    五郎さんの歌って 過去にさかのぼりながら
    キュンキュン出来ちゃうんですよね。

    声も ハスキーだったんですよね。
    少年の五郎さんを リアルタイムでは見れなかった分
    頭の中で イメージして キュンってしてしまいますね。

    ライチさんありがとう。
    のりえdot 2011.05.27 21:38 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する