「風と炎と燃える日と」野口五郎

    「風と炎と燃える日と」野口五郎
    作詞・阿久悠 作曲・筒美京平 編曲・筒美京平
    1979年5月10日アルバム「南十字星」

    歌というものは
    癒しになったり
    勇気を与えたり

    人にパワーを与えるものです。

    泣きたい時は
    いっしょに泣かせてくれる歌を
    人を求めますし

    生きる悲しみも
    愛の切なさも
    歌を聴くことで
    乗り越えることを求めます。

    痛みをわかりあえる、
    傷口を塞ぐ薬になるような歌を
    とかく私たちは求めがちですが

    阿久悠先生という作詞家は
    五郎さんや 私たちファンに
    それだけではない
    もっと強く
    もっとたくましく
    迷わず自信を持ち
    自立しなさいという
    メッセージを常にくださったような気がします。

    「心の叫び」もそうでしたけれど
    この「風と炎と燃える日と」は
    お別れの歌ととらえるのではなく
    旅立ちの歌なのだなぁと思うのです。

    「さあ、お行きなさい」と
    背中を押してもらえるような
    メッセージソングなのです。

    「いつでも光に満ちてくらしてた
     かげりのさす日を思いもせずに
     わがままな愛し方 自由をしばり
     今にして思えば傷をつけていた」

    大切なことに気づきなさいと
    諭してくれているようです。

    本当に こんな素晴らしい詩を書いていただけた
    野口五郎という歌手は
    幸せな歌手だと思います。

    「さよなら さよなら
     さよなら
     風と炎と燃える日と
     あなたは僕の時代だった」

    「さようなら」が言えない自分に
    もう「さよなら」を言いなさい、
    過去に縛られず
    一つの時代に自分の中でピリオドを打ち
    過去の自分も誇りにして
    もう 旅だちなさい、という
    大きなメッセージ

    今しみじみと 自分の人生に
    問いかけます。

    素晴らしい作家陣に恵まれた五郎さん。
    生きる力になる
    作品のひとつです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    はじめまして^^

    大昔のファンなのでもうレコードは手元にないし、
    いま、youtube巡りをしてて、片っぱしから五郎さんの歌を聴いていて、
    【風に舞う花びら】タイトルも忘れていたのに、
    聴いた途端口をついて歌詞がこぼれ、涙も零れました(゚∇゚ ;)
    youtubeで、カヴァーアルバムとの紹介があったのですが、
    いや?この曲は。。。と検索してみて、こちらに辿り着きましたv
    私が17歳の頃から大好きだった五郎さん・・いまだに【さん】付けなほど^^
    広がりのある素晴らしい歌声は、我が家の二十歳の娘も感心するほどですv
    五郎さんから遠ざかり、その間にレコードからCDに替わり、
    いまでは懐かしい歌を聴きたくても、youtubeで探すしか
    聴く方法が無くなってしまった私ですが、タイトルさえ忘れた曲も
    流れてくれば脳のヒダに埋もれてた音符が溢れ出し、
    それが可笑しいやら嬉しいやら。。
    あぁあぁぁ、、ついつい長くなってしまいました;;
    これからもちょくちょく覗かせていただきに来ます!
    よろしくお願いします(*^_^*)

    今の日本の状況に

    まるで今の日本を空からみていてコメントをしてくださったような内容の詩なのですね。(←考えすぎかな?)ぜひ聴いてみたいです。アルバムはあと その「南十字星」か「夏!青春諸君」をゲットしようと思っています。

    ライチさん はじめまして。
    「風に舞う花びら」は素敵な曲ですね。 野口五郎初心者の私の中ではベスト5にはいっております。できれば今一度アレンジしなおして誰か歌い継いでいってくれたらなと思います。^-^v

    うれしい!!

    ライチさん ありがとうございます~っ!!
    わーーっ 本当にうれしいですっ。

    初書き込みというのは
    本当に勇気がいることだと思ってます。
    こうして 貴重な時間を割いて
    書いてくださったこと 心から感謝いたします。
    ありがとう!!

    懐かしい歌、
    自分を育ててくれた歌というのは
    決して忘れませんね。
    帰る場所があるって本当に幸せなことです。

    五郎さんが第一線で歌い続けてくださったからこそですよね。
    私たちは運がいいですっ。
    なんて嬉しいことでしょう!!

    >聴く方法が無くなってしまった私ですが、タイトルさえ忘れた曲も
    >流れてくれば脳のヒダに埋もれてた音符が溢れ出し、
    >それが可笑しいやら嬉しいやら。。

    わぁすてきな表現!!
    これからいっぱい音符があふれ出して来ることを
    強く希望します~~っ!!

    二十歳のお嬢さんもにも負けないくらい
    心を乙女に戻せそうですねっ!!

    どうぞ ライチさんこれからもよろしくお願いします。
    よかったら末永い付き合いをよろしくお願いします!!
    ありがとう!!

    のんこさんありがとう!!
    新しい方を いっしょに迎えていただけて
    本当に感激ですっ。
    優しさをありがとうございますっ!!


    >まるで今の日本を空からみていてコメントをしてくださったような内容の詩なのですね

    のんこさん 楽しいっ
    すごく笑った~っ

    ごめんなさいねっ
    ついつい力が入って
    鼻息で 空の上まで飛んじゃったかしら(*^^*)

    おぉ 次々とアルバムゲットされているようですねっ
    のんこさんの勢いもかなりのものです~っ!!
    本当はCD化されれば一番いいのですけれどもねっ。
    なかなか~っ。

    でも「風に舞う花びら」が入っている
    演歌の世界は 絶対CD化されたほうがいいと思いますねっ。
    みんな ひくひくしびれてしまうくらい
    艶があり心に染み渡る いいお声です。

    のんこさん いつも本当にありがとう。

    こうしてコメントいただけると
    なんか また張り切って書いてしまいそうです~っ。

    出逢いがなによりの人生のご褒美だと思っています。
    本当に 書き込みありがとうございます!!

    スピード感

    「そんな事気にせずに旅立つのよと晴れやかな笑顔を見せてくれるけど~」「わががままな愛し方自由を縛り今にして思えば傷を付けていた~」ほんの僅か5秒ほどで一気に歌われるこのスピード感が気持ちいいです。「あなたは僕の時代だった」 そう、あなたは僕の時代でした。でもこの歌詞のように「さよなら さよなら さよなら」とは言いたくない。いつでも側に居る、と思っていたいから。「移ろう時に流されても」あなたの事は絶対忘れません。「あなた」って恋人とは限らないですよね、その時その時で自分にとって一番大事な人を指すのだと思います。

    メッセージ

    季節風さんありがとう!!
    季節風さんに言われて気がつきました。
    本当に・・・恋人とは限りませんね。
    他の人にあてはめると
    もっとぴたりとあてはまる内容でした・・・。

    「そんな事気にせずに旅立つのよと晴れやかな笑顔を見せてくれるけど~」
    そんな優しくて泣けるような言葉
    誰が言ってくれるでしょうね。

    私は最近思うのですよ。
    女性は 人を幸せにするために生まれてきた。
    見返りを求めずに 人を愛することができるのが女性であると。

    わがままで感情的で・・・というのは
    本来の姿と違うと思います。

    男の人は いつか女性のもとから旅立つ時が来るものですけれど
    でも 自分のそばにいてくれた女性のことを
    決して忘れないで生きてほしいのですよ~。

    そして 男性には
    すばらしい女性とめぐり逢っていただきたいと思います。

    私も義母の死で いろんなことを悟れたような気がします。

    季節風さん ありがとうね。
    みんなで幸せにならないとね!!
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1233位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    207位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示