「愛のエレジー」野口五郎

    「愛のエレジー」野口五郎
    詞・土山方子 補作詞・大日方俊子 作曲・佐藤寛 編曲馬飼野俊一
    1972.10.10発売アルバム「青春の旅路」

    このアルバム もちろん後追いで
    購入して聴いた作品ですが
    この幼さ 素直さが
    当時 聴いた自分の年代とマッチして
    すごく共感出来 お気に入りでした。

    雑誌セブンティーンで歌詞を募集
    一般公募で選ばれた作品だけに
    等身大の伝わりやすい素直な言葉が多かったということも
    五郎さんをより身近にしてとても良かったと想っています。

    「愛のエレジー」初期の作品の中でも
    特に人気が高く 
    みんなの好きな作品の一曲にあげられるものだと思います。

    作曲は お兄さん。
    お兄さんのお優しい性格も
    作品を聴くと とても伝わってきます。

    思春期には 人にも言えず 密かに恋をして
    胸をときめかせ
    でも うまく伝えられなかったり
    相手に好きな人がいたり
    何もできないまま傷ついて・・・

    その胸は空っぽになってしまうくらい
    悲しく辛かったりしたものです。

    小さな恋を重ねることで
    人を愛することを知り
    女性としても優しい心を育て
    大人への階段を上がっていく。

    そして悲しい時というのは
    人は こうして
    自分に言い聞かせるように
    つぶやくように歌うものだということ、
     
    悲しい時に つい「愛のエレジー」が
    口をついて出ているということで
    私達は知ったのです。

    ガラス細工のような心を
    そっと包むような そんな優しい作品。

    ギターの音色、
    五郎さんの歌声が
    心の傷口をそっと塞いでくれるような
    そんな 作品です。

    「ぼくにはもう歌えない 愛の歌なんか
    過ぎ去った悲しみは どうにもならない」

    素直に ありのままの自分を抱きしめて
    ポロリポロリ
    涙がこぼれてしまうような歌なのです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    初めて聴くのに懐かしい

    5年の歩みというアルバムで最近初めて聴きましたが妙に「懐かしい」印象です。佐藤寛さんの曲なんですね・・・。数枚アルバムを聴いてきましたが佐藤寛さんの曲は親しみやすくて好きです。(たまにハズレもあるけど ^^;)気に入った曲に限ってカラオケにはない・・・残念です。^^;

    草むらに腰掛けて

    ギターを奏でながら歌いかけてる五郎さん…アルバム全体がそんな印象ですね。とても青くて、とても優しくて、とても甘い。 「過ぎ去った悲しみはどうにもならない」どうにもならない悲しみに沈んでばかりいないで前を向いて歩いて行こう、そんな気持ちにさせてくれます。

    初めて聴いてすぐに一緒に歌いたい歌

    のんこさん ありがとう。
    本当に・・・懐かしい感覚、というの、わかります!
    親しみやすい素直なメロディ
    お兄さんもまた 作家活動を始められたばかりだったのでしょう。
    すーーっと心に染みますね。
    普段 何気ない時に ふっと口を突いて出るような
    そんな親しみやすさなのですよね。
    のんこさんありがとう。

    流れる風を見つめながら。

    季節風さん ありがとう。
    草むらに腰掛けて 記憶をたどれば
    走馬灯のように思い出は駆け巡るけれど
    そういう時って ひたすら流れる風を見つめるような
    遠い目をしているのでしょうね。
    人間は。

    悲しみに一番の薬は 時間の流れだと想うけれど
    思いっきり泣いたりすることも
    本当に大事だと思います。

    「それでもまだ歌ってる 愛の歌だけを」

    愛された記憶があれば
    人はまた 強く生きていけるよね。

    Unknown

    ゴローが好きということを別にして、お兄様の曲、好きです。
    お兄様の曲って、どこかで聞いたことがあるような、懐かしいような感じがするでしょう?

    独創性?オリジナリティ?そんなこと気にされてなくて、それでいて、にじみでてくる、まねることのできない清潔な繊細さ。
    それがお兄様の個性だと思います。

    でもゴローには、このお兄様の個性を超える、
    スケールの大きい大胆な歌もたくさん歌って欲しいとも思っています。

    「愛のエレジー」はお兄様らしさがあらわれていて、私も好きな曲です。

    さきさん ありがとう!

    さきさーーん ありがとう!
    メールが届かないので
    どうかメールおねがいします!

    五郎さんのお兄さんの曲
    お人柄なのでしょうか
    穏やかで温かいメロディですよね。

    五郎さんはお兄さんが大好きでいらっしゃるから
    お兄さんが作られた歌を歌うときは
    きっと胸の奥が「じーん」としていらっしゃるのではないでしょうか。
    その「じーん」が聴く方にも伝わってくる、
    そんな感じがします。

    私が佐藤寛さんの作品で一番好きなのは
    やっぱり「通りすぎたものたち」かなぁ~。
    子守唄のように聴いて眠った時代がありました。
    沁みるメロディですよね。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    672位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    94位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック