「新しい夜明け」野口五郎

    「新しい夜明け」 野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・佐藤寛 編曲・東海林修.
    1975年6月 第2回広島 平和音楽祭参加曲

    2011年3月11日午後2時46分ごろ、
    三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。
    津波や火災などにより 町は壊滅的な被害を受け
    たくさんの方が犠牲になられました。
    心よりお悔やみ申し上げます。

    家も町も何もかもが消えたような状態の中
    避難所生活を余儀なくされ
    寒さに耐え 物資も行き渡らない大変な状況にありながらも 
    譲りあい 支えあい 秩序を守り 思いやりの心にあふれ
    懸命に頑張っていらっしゃる方々のお姿をテレビなどで拝見するたび
    日本人は心をひとつにして 乗り越えていかなくてはと
    心から思いました。
    この素晴らしい日本人の姿、誇りにして
    私たちもしっかりと力を合わせてがんばらないといけないと思っています。
    どうか どうか がんばって 乗り越えてほしい!!と
    祈らずにはいられません。


    そしてずっとここのところ
    心に流れ、いつも聞いている音楽があります。
    それがこの「新しい夜明け」です。

    本当に 今こそ みなさんに聞いていただきたい作品です。

    負けないで、
    きっときっと夜明けは来るから。
    みんなで手を取り合って
    生きる望みをもって
    どんなことも乗り越えて
    しっかりと前に進んで!

    そんな想いが この歌にはいっぱいに詰まっているように思います。
    この歌は祈りの歌です。

    生きてきて 苦しい時 悲しいとき
    常にそばで 私を励まし続けてくれたこの歌だからこそ
    今 みなさんに届けたい気持ちでいっぱいです。

    「悲しみにうちひしがれて 生きるのぞみを
      失くしたあなたに 心からつげたい
      また夜をこえて 生きてゆこうよ
        負けないで明日へ 
     あの空をそめて あなたにも新しい
        夜明けは来るよ 」


    朝の来ない夜はない!!
    いつか 尊い光に満ちた夜明けがきっと来る!!

    この歌を聴くと心に希望が溢れてきます。

    山上路夫先生の詩は
    心に温かく届く言葉です。
    そして作曲は 五郎さんのお兄さん。
    自然と口をついて出る詩とメロディ。
    本当に沁みます!!

    1975年6月の第2回広島平和音楽祭では
    編曲をされた東海林修先生の指揮によりご披露されました。
    格調高くパワフルな編曲と演奏も圧巻。
    力強い プラスにも負けない歌声は魂の叫びにも似て
    すべての人を勇気づける素晴らしい歌声でした。

    アルバム「5年の歩み」に
    添付された超お宝レコードには
    山上路夫先生の構成で
    五郎さんのナレーション
    胸を打つ素晴らしいメッセージが添えられています。

    「がんばろう日本!!」
    みんなで 夜明けを迎えよう。
    闇の中のひとすじの光になれることを祈りながら
    今自分ができることを やっていこう!!


    よかったらこちらもご覧ください。
    http://norie-net.com/cont.html#songs54
    http://norie.livedoor.biz/archives/cat_50031283.html
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    新しい夜明け

    この歌を知るまで平和音楽祭というものが広島で開かれていることも知りませんでした。私が中学生のころは8月の6日と9日は夏休みでも登校日になっており、「原爆許すまじ」を歌ったものです。
    今 再び放射能被害が出始めている中でこの歌を聴くのも何かヒロシマ・ナガサキからの「繋がり」というか日本人にだけ課せられている「使命」のようなものを感じざるを得ません。
    多くの人がそうだと思いますが、私も悲惨な映像をテレビで、さらに悲惨な画像と情報をネットで知るたび 猛烈に歌が恋しくなりました。この歌も思い浮かんだ歌のひとつです。
    が、これから光が差すにつれてたぶん 復興に向けて新しい歌がつくられると思います。その制作の過程に野口さんもいるかもしれません ね。 ^^;

    明日へ!!

    真っ先に広島、長崎の原爆を思いました。
    福島原発の近くの町、大熊町は私の祖父母の暮らしていた町です。テレビで津波に被災された方々はどれだけおられるか分からないと…
    祖父母からとても美しい海だと聞かされていました。祖父母がいまいたら悲しみに暮れていたと思います。

    「新しい夜明け」は希望への歌だと思いますが今は哀しく響きわたりました。

    被災地の皆さまの心に、この歌が届くことを祈るしかできません。

    祈り。

    のんこさん ありがとう。
    最近は親のことで 広島にも行ってないのですが
    広島に行く時は 必ず原爆ドームを見て
    平和を祈っています。

    今回は地震や津波、その上に 福島原発のことがあり
    目に見えるものだけでなく
    見えないものにさえ恐怖を感じながらの被災地のみなさんの日常を思うと
    胸が痛み なにか自分にできることを考えなくては、と
    常に思う日々です。

    >今 再び放射能被害が出始めている中でこの歌を聴くのも何かヒロシマ・ナガサキからの「繋がり」というか日本人にだけ課せられている「使命」・・・

    本当ですね。
    戦争を体験している人生の先輩が
    この大震災の被害の状態を 戦後とまったく同じ状態だ・・・と言われていました。

    直後は歌など歌う気になれませんでしたが
    最近どうしようもなく歌が聴きたいです。
    歌は力になるものですね。

    菫草さんありがとう。

    >福島原発の近くの町、大熊町は私の祖父母の暮らしていた町です。

    あぁ そうなのですか。
    愛着のある場所に住まれている方々が
    苦しんでいらっしゃると思うと 本当にたまらないですよね。

    苦しい状態が長く続くと
    本当に 自分自身に「がんばれがんばれ!」と
    言い続けなければ もう のりこえられないのではないか、という気持ちになってしまいます。

    この「新しい夜明け」が聴きたい、と このたびのことで
    捜し求めている方もたくさんいらっしゃることを知りました。

    もう一度五郎さんに歌っていただきたい歌のひとつになりました。
    菫草さんありがとう。

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    779位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    113位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック