「愛ゆえに」野口五郎

    「愛ゆえに」 野口五郎           
    作詞・千家和也 作曲・筒美京平 編曲・筒美京平          
    1972年12月15日発売B面

    「雨に消えた恋」のB面
    まだ少年である五郎さんが歌われるには
    ちょっと刺激の強い歌ではありましたが
    ひたむきな愛情が伝わるような
    それでいて まだ青く純粋な世界なのです。

    まだ恋に恋する季節に聴きましたけれど
    あこがれの五郎さんのこの歌声は
    胸がときめきました。

    五郎さんが少しずつ大人になっていったように
    私たちファンもいっしょに少しずつ大人になっていったことを
    すごく感じますし
    ともに生きてきたことを感じ
    とてもうれしいです。

    「奪いたい 今きみのすべて
     僕の手は求めている」

    刺激的な歌詞も
    五郎さんが歌うとなんだか爽やかな感じさえします。(^^)

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    この年代にしかあわない歌

    聴けました♪「ランプの前で」とか「暖炉の前で」とか どういう情景なのだろう、西洋風の館なのか登山のログハウスなのか・・・。^^;まぁ この時代 西欧に追いつけ みたいな雰囲気だったでしょうから洋館をイメージしましたけど。ジャケットもそうですし。^^;当時の少女漫画が描くような感じかしら。(マーガレットと小説ジュニアは読んでたなぁ・・・) 声質にまだ青々しさと若さが漂いますね。だけど強引にもっていく勢いみたいなのを感じます。^-^

    あぁ 本当に。

    のんこさん ありがとう。

    どちらもあり、ですよね。
    恋に恋する時代だから
    少女漫画のどっきんどっきんするような
    世界でいいですよね。

    顔中が目で きらきらうるうる・・・

    忘れてた、そういうの(*^^*)
    忘れないように 五郎さんの歌聴かなくちゃ。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    486位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    70位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示