「港町別れ船」野口五郎

    「港町別れ船」野口五郎
    作詞・千家和也 作・編曲 馬飼野俊一

    今更ながら・・・なのですが
    先程 自分が持っていないLPがあることに気がついて
    すごーくショック〜っ
    なんたる失策であることかー!、って言いたくなるけれど
    「GORO ON STAGE / 日本縦断コンサート」
    なんで今頃気づいたんだろ〜っ
    おばかだなっ 私って。(涙)

    ・・・・と 始めから脱線してしまいましたけれど
    今日の歌はこれ!

    「港町別れ船」

    最近 演歌も聴きたいと思うようになってきました。
    五郎さんの作品ではやっぱり「野口五郎演歌の世界」
    このしっとりとした歌声は胸に沁みます〜っ。

    本当に野口五郎って何でも歌える歌手なんだな〜っ!!

    「出ていく船を 見送る私
     出て行く船に 乗るのはあなた
     泣くな泣くなと ドラの音
     ああ 別れ船」

    10代にしてこの歌唱力
    本当に胸が熱くなってしまいます。
    とてもとても演歌もすてき!
    もう泣きそう!!
    すがりつきたい〜っ!

    しかし 良く考えてみたら
    演歌でデビューされた五郎さん。
    あの一曲からいきなりドーーンと大ヒットなんかしていたら
    そのままずっと演歌だったかもしれませんよね。

    演歌の大御所「野口五郎!!?」

    ・・・うーーん そしたら「箱舟の帰還」も「歌がある限り」も
    なかったかもしれない・・・

    演歌の世界もいいけれど
    やっぱり ロックやバラードを歌う五郎さんも好きだから
    神様に感謝かな〜っ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    演歌の大御所野口五郎?

    いや~ヤメテェ~ 五郎さんはやっぱりポップス歌手でいて欲しい!でも演歌も…イケてるんだなーこれが(^O^)/ 「泣くな泣くなとドラの音♪」こんな歌詞、今じゃ氷川きよし君ぐらいしか歌えないでしょう。 ジャケット、素敵ですよね☆甘~い表情アップの五郎さん。紫色の少し和紙っぽい帯も雰囲気出てました♪

    美しすぎる五郎さん

    季節風さん ありがとう~っ!!

    よく五郎さんがおっしゃっていたのは
    とにかく レコード一枚出せれば ジャンルは何だってよかった、という言葉でしたね。

    演歌ても歌謡曲でもロックでも
    なんでもござれの五郎さんだったのは
    ご両親と 7歳年上のお兄さんの力が大きいでしょう。

    なんといっても この演歌のLPのジャケットが素晴らしい!!
    五郎さんが美しすぎるっ
    ひざまづいて泣きそう~~っ!!ざあざあ!(段々変っ)

    >「泣くな泣くなとドラの音♪」こんな歌詞、今じゃ氷川きよし君ぐらいしか歌えないでしょう。

    あはっ
    すごく笑った~っ
    おもしろいことおっしゃいますねっ。
    氷川君には 負けませんっ!!
    (何を張り合っているのか)

    五郎さんのねっ
    低音が ものすごーーーく素敵でしょう!!
    このアルバム CD荷して再販してほしいですよねっ。

    たまりませんっ!!

    美しすぎる五郎さん

    ホントにこのジャケットの五郎さんは美しいですよね。撮影が篠山紀信さんだったことはごく最近知りました。「めぐり逢う青春」のジャケットも篠山さんですよね。どちらも美しい…僕は男性なのでひざまずいてどうのこうのはないですが(笑)甘いマスクに清潔感のある五郎さんには魅力を感じます(自分が不細工だから余計にネ(^O^))歌は氷川君には負けてないです、絶対に!!氷川君もとても上手な歌い手さんですが、五郎さんの表現力には負けます。いつだったか「私鉄沿線」を氷川君が歌ってるのをTVで見ましたが、突き抜けるような歌い方でなんだかハツラツとした私鉄沿線!って感じで「ほんとに悲しみに心閉ざしているのかなぁ~」なんて思ってしまいましたョ(笑)やっぱり私鉄沿線は五郎さんにしか歌えない世界だと思います!あ、話しが私鉄沿線に途中下車しちゃってますね。五郎さんの低音の魅力は同アルバム収録の「年上の女」でも堪能できますね。「とぉぉしぃうえのひぃと~」この「とぉぉしぃ~」の箇所が五郎さん低音の魅力です♪細かくてスミマセン(^O^)

    低音の魅力

    季節風さんありがとうっ

    紀信さんの写真は なにしろムードがあって美しいですよね。
    五郎さんも肌がきれい~っ!!
    レコードが発売される時
    何が楽しみって レコードジャケットも楽しみで仕方なかったです。
    下敷きに入れて 授業中もながめてポ~~っ
    (絵文字初めて入れてみました)

    >突き抜けるような歌い方でなんだかハツラツとした私鉄沿線!

    あはっ 彼の歌はハツラツとしていますね。
    そこが好かれるのですけれどもね。

    >五郎さんの低音の魅力は同アルバム収録の「年上の女」でも堪能できますね。

    はい。なんとも言えず 低い声もすてきです。
    あと 「人生の並木道」の「わが世の春はきっとくる」というところとか
    胸に響く低音です。とても魅力を感じます。

    演歌歌手だったら

    うまいですよね。このアルバム最近買って聴いたのですがショックですよ、自分は今までどうして野口五郎の歌のうまさを知らなかったんだろうって。^^; しかし、デビュー曲からそのまま演歌でヒットを飛ばしていたら あの容姿ですから ルックスをもたない他の演歌歌手にとっては脅威だったでしょうね。(五の付く人とか)そして 一旦演歌歌手になっちゃうとたまにポップスを歌っても「演歌っぽい」などとレッテルを貼られていたかもしれません。昨年prize year prize songsでしたっけ 出されたようですが 私的には 受賞曲の演歌バージョンも ぜひカバーしてみてほしいと思います。イケルと思います。

    補足

    受賞した演歌ばかりをあつめた バージョンという 意味です。

    イケますっイケますっ!(二郎さん風)

    のんこさん ありがとう!

    いやーーっ わかってくださってうれしい~

    >私的には 受賞曲の演歌バージョンも ぜひカバーしてみてほしいと思います。

    それ すごくいい案だと思います~~っ

    でも できればあの「演歌の世界」をCD化していただきたいです。
    素晴らしい声ですから!!

    野口五郎という歌手は
    演歌もロックも歌謡曲も何でも歌えてしまうアイドルでした。
    そんなアイドル 当時いませんでした。
    あまりにも才能がありすぎるというのでしょうか
    選択枠があまりにも広すぎました。

    不器用な人がうらやましい・・・

    正直 五郎さんは そう思った時期もあるのではないかな~っ

    ファンや 曲を作る先生や 周りの人

    ある人はアイドルでいることを求めましたでしょうし
    ある人はロックスターになって欲しいと願ったことでしょう。
    またある人は演歌歌手であってほしかったかもしれませんし
    またある人はギタリストとして大成してほしい、って思ったかもしれませんし
    ある人は コメディアンで・・・と・・・
    ん?!

    あまりにも器用な五郎さんには
    みんなが求めるアーティストとしての姿が
    あまりにも多すぎたような気がします。

    でもだからこそ 今振り返っても
    素晴らしい才能に感動できます。

    なんてすごいことだ!!と
    私は思います!

    演歌の世界

    僕はこのアルバムの中では「ながれもの」が妙に印象に残っています。「惚れちゃぁ~ならない旅人さぁ~んにぃ~石を投げられ追われたこの身ぃ~」え十代が歌う歌って感じです。三橋美智也さんとか春日八郎さんが歌いそうな歌詞…。「あの娘に~もらった文 おさえきれずに懐の中~」「手紙」ではなく「文」、「ポケット」ではなく「懐」 チョット笑ってしまいそうだけどなんか素敵

    打率の高いアルバム

    演歌の世界というアルバムは 私にとって高打率の内容でした。^^;冬の旅と 年上の女は森進一みたいな歌い方してるなーと思いました。間のタメかたとか。^^;
    先日野口さんの自伝を読んでいてデビュー曲キャンペーンで博多に来た時「森進一のショウを見に来たのに一杯で入れなかった、仕方なく入った店でワケのわかんねえ歌手(野口さん)の歌聴かされてよぉクソ・・」みたいな内容がありました。 きっとそのときの悔しさも思い出して森進一の持ち歌を二つもアルバムに入れたのかな・・・などと 勘繰ったりします。^^; 10代とは思えない歌唱力で私が野口さんの歌をもっと聴きたいと思うきっかけになりました。
     今からでもいいから もっと演歌も歌ってほしいです。

    いつまでも語れるっ

    季節風さんありがとうございますっ

    「ながれもの」
    当時 ショッピングセンターでいつも流れてまして
    なんでながれものなんだーーーーっ!!とか想っていたのですが
    たぶん有線だったのでしょうね~っ
    懐かしいですよ!!
    一度聴いたら なんか 強烈に残る!!
    そんな一曲ですよねっ。

    これがまたあなた!
    こぶしがね~っ!!
    聴いてて首が動いちゃうっていうかねっ(*^^*)
    若々しくていいですよね~っ
    違う五郎さん、って雰囲気をかもし出していて
    なんともいえません。

    クセになりそう~っ
    そんな五郎さんですね!!
    にこにこっ!!

    高打率の のんこさん

    のんこさん ありがとう~っ
    本当に この歌声は セクシーでなくてなんていうのでしょう!!っていうくらい
    ハートを貫く愁いを秘めた温かく素敵な歌声ですよねっ。

    冬の旅、年上の女
    素晴らしいですよねーーーっ(ざあざあ)

    あの低音もたまりませんけれど
    冬の旅など なんて泣けるのだろう、って
    私は聴く度に思います。

    10代でここまで表現できる人が他にいたでしょうか。

    それから ここのコメントも長くなりましたけれど
    久々に読ませていただいたのですが
    面白いコメントが並んで・・・
    楽しくしていただいて 本当にありがとうございますっ。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    958位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    143位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示