FC2ブログ
    2009
    09.19

    「帰郷」野口五郎

    Category: シングルB面
    「帰郷」  野口五郎              
    作詞・山上路夫 作曲・佐藤寛 編曲・筒美京平    
    1975年1月21発売B面

    五郎さんの代表曲となった「私鉄沿線」のB面
    五郎さんのお兄さんは 
    このシングル作品を書かれたあと病気で倒れられたそうですが
    それくらい全てを賭けて作られたということなのでしょう。

    「私鉄沿線」もいい作品ですが
    この「帰郷」も 本当にすてき。

    ふるさとに帰った時の
    「ほっ」とするその感じ、
    安心感と懐かしさとあたたかさが 詰まった一曲。

    特に五郎さんの低い声が甘くて本当にすてき。

    あとこの曲は 台詞まで入っていて
    私たちファンは もうメロメロになりました。

    「僕の帰るところは君のところしかない
     もうけっして君をはなさない」


    こんな言葉 愛する男性に言われたらどうしよーーっ!
    なんて幸せなんだーーーっ
    ごろーーっ!!

    ・・・今思うと 私はおマセさんでした。(笑)

    「この手に君をしっかり抱いて 愛を誓いたい」

    うたを聴いているだけで しあわせでざあざあ。
    熱い日々が甦ります。
    五郎さんの甘い声が そっと包んでくれるような作品です。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/121-460af8ef
    トラックバック
    コメント
    ホッとする作品ですよね。愛さずにいられない→告白と絶叫型の曲~甘い生活→私鉄沿線とちょっと暗めの曲と続いたせいもあるのか、B面のこの曲を聴くと懐かしい故郷に帰ったようなほんとにホッとする気持ちになれます。五郎さんのセリフも温かみがあり素敵ですし。まだ寒いけど少しずつ春の予感も感じられる3月に一番聴きたい一曲です♪
    季節風dot 2010.05.02 13:56 | 編集
    季節風さんありがとうございます!

    作曲はお兄さんということもあると想うのですけれど
    五郎さん自身が等身大で歌える作品だったのではないでしょうか。

    みんなこの作品を聴くと
    なんだかふるさとに帰ったように ほっとするのですよね。
    声も特に低音が甘く豊かに響いています。
    愛を囁いてほしいすてきな甘い声です。(*^^*)
    この声は素晴らしいと思います。

    でも きっと台詞は恥ずかしかったでしょうね。
    えーー そんなこと言うの?!なんて
    きっとテレながらではなかったのではないかな~っ。

    私たちファンは 最高に燃えました!
    聴いていると 幸せな気持ちです。

    季節風さんは3月をイメージされるのですね。
    3月に聴きたい曲・・・あぁそうなのですか。
    暖かいひだまりのようですものね。

    そういうひとりひとりのこだわりもあればこそ
    五郎さんの歌も益々きらきらと輝きますね。
    すてきなコメントをありがとう。
    のりえdot 2010.05.04 00:08 | 編集
    聴いてたラジオでこの曲がかかりました。歌謡曲の隠れたB面曲を紹介するコーナーで。偶然とはいえこの曲がラジオで聴けるとは思ってもみなかったので凄ーくハッピーな気分になりましたo(^-^)o DJさん曰く「19歳とは思えない大人っぽい歌唱ですね…」ホント!そう思います。
    季節風dot 2011.06.22 07:41 | 編集
    季節風さんありがとう!!
    たまたま聴いていたラジオから
    「帰郷」が流れてきたら
    びっくりするよねーーっ。

    この歌は 五郎さんの低音がいいのよねっ。
    そして甘くて優しくてとろける感じ。
    しかも 台詞入りなんだもの。

    聴いた人も
    この甘いムードにしびれてしまうかも。
    ラジオから流れると
    本当にうれしいものですね。

    教えてくださってありがとう!!
    Happy!!
    のりえdot 2011.06.23 01:57 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する