FC2ブログ
    2009
    07.11

    「ひとりぽっちの愛情」野口五郎

    「ひとりぽっちの愛情」野口五郎
    作詞・千家和也 作曲・村井邦彦 編曲・馬飼野俊一

    1974年8月21日発売発売のアルバム「GORO!LOVE IN LONDON」の中の一曲

    このアルバムは海外録音版で
    ロンドンの「オリンピック・サウンド・スタジオ」で録音されました。

    ロンドンは五郎さんの声質をより潤わせるような感じがしました。
    とっても甘くしっとりとした仕上がりです。

    中でも私のお気に入りは
    「枯葉のいつわり」と「おとなの愛」なのですが
    「枯葉のいつわり」などは これほどまでのムードのある作品にかかわらず
    CD化されていないことが残念でなりません。

    このアルバムで特にうれしいことは
    やっぱり村井邦彦さんの作品が入っていることかなぁ。

    五郎さんが歌われた村井さんの作品は
    たったの3曲しかないんですよっ

    私としては できれば
    山上路夫/村井邦彦/東海林修
    このお三人の先生によるコラボレーションで
    五郎さんのオリジナル作品も聴きたかった!!(涙)
    というのが正直なところですけれど
    カバー曲ではありますが「朝・昼・夜」という作品があるので
    あまりここで叫ぶのはやめておきます。

    「朝・昼・夜」
    http://www11.ocn.ne.jp/~norie/cont3.html#songs77

    「おとなの愛」
    http://blog.goo.ne.jp/sakura316n/e/64b960c9336d32fb24492e0d7f12c183


    「ひとりぽっちの愛情」は 
    五郎さんの「甘く響く歌声」を前面に出した作品で
    特に低音がしびれるほどにいい声です。

    「ひとりで育てる愛
     ひとりで見てる夢
     いつかは僕の愛が
     あの娘にとどくだろう」

    なんていい声♪
    低音がまろやかに響き渡り
    甘い甘いムードにとろけそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/108-11ae1419
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する