「貝になりたい」野口五郎

    「貝になりたい」野口五郎
    作詞・なかにし礼 作曲・佐藤寛 編曲・高田弘

    1980年2月1日発売のアルバム「樹海」の一曲目に収録されている作品。

    春には必ず聴きたいアルバム。

    私は実は 
    作詞家の中では なかにし礼さんの詩が大好きで
    5本の指に入るくらい好きな作詞家の一人なのですけれど

    当時 はじめて なかにし礼さんの作品「愛の証明」が
    シングルとして発売されたのですが
    正直 なかにし礼さんの作品にされるのでしたら
    「貝になりたい」か「樹海」にしていただきたかったな〜っ、というのが
    私の気持ちです。

    もっと正直に言うとシングルは「東北縦貫道路」であってほしかったのですが(笑)
    ここでは ちょっとそういうのは封印して語らせていただきましょう。

    なかにし礼さんは「時には娼婦のように」というような作品が
    目立ってしまい かなりの方のイメージが刺激的な詩を書く人、みたいに
    勘違いされている方も多いのですが
    実は本当に ピュアでロマンチックで切なく美しい詩を書かれる方です。

    この「貝になりたい」も 本当にすてきな世界。
    作曲は五郎さんのお兄さんですが とってもすてきなバラードです。

    「このまま かたくかたく
     抱きしめあったまま
     深い海の海の 底へ沈んで
     貝になってしまいたい」


    五郎さんの歌声も とっても素敵。

    ちょっとめまいがする感じ。(*^^*)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    胸がキュンとする。

    ユキユキさんありがとう。
    最終案内を聴くと なんか胸がキュンとします。
    切ないです。
    なんか人生を映す感じがします。

    >さださんとコラボしたアルバムがでるのではと密かに期待したのですが出ませんでしたね。

    おーーーっ
    これは 気がつかなかった。
    なぜになかったのでしょうっ。
    あの頃は レコード会社の括りとか
    厳しかったですものね。
    考えたこともなかったのですが
    ユキユキさんのお言葉に はっ、としてしまいました。

    今からでもあっていいと思いまーす!!

    女気。

    マーサさん ありがとう。
    男気ならぬ女気で 一気買い!!
    なかなか 厳しいものがありますが
    今買わなければ すぐになくなる!!と思うと

    もうこうなったら、と
    鼻息も荒く買ってしまいますね~(笑)

    「貝になりたい」
    曲もすてきですね。
    五郎さんの豊かな歌声も素晴らしい。

    いろんな方との
    コラボレーションも
    本当に楽しめますし うれしいものですよね~っ。

    最終案内

    コンサートで歌われた時は五郎さんのために作られた曲だと思いました。
    後にさださんの最終案内を聞き全く違う曲の様な感じを受けました。さださんの透き通るような声でさらりと歌われる最終案内は本当に感動しました。同じ曲が歌う人によってこんなに違うんだと。
    別のコンサートで さださんの主人公も歌われた様な気がしますがこちらも良かったと思います。
    さださんとコラボしたアルバムがでるのではと密かに期待したのですが出ませんでしたね。

    復刻盤

    ゆっくり買えばいいわと思っていたら、早々「飛翔」が取扱終了になっていたので、当日(1/21)慌ててタワレコさんへ買いに走り、一気買いしてしまったと言う(>_<)

    さださんの好きなアルバム『風見鶏』の中でも一番好きなのが、
    やはり、ゴローも歌ったことがある「最終案内」なんですよ^^;


    もとは、ドラマ「私は貝になりたい」の
    ~生まれ変わるなら 深い海の底の貝になりたい~からでしょうが・・・
    タイトルから暗い感じの歌かな?と想像しましたが、
    お兄さんの曲もよくて、ジワジワ来る感じで素敵なバラードですよね(*^^)v

    オーチャードで歌われた「別れの朝」の日本語詞はなかにし礼さん、
    この歌は馴染みがあり懐かしかったわ~♪

    感じ方いろいろ。

    マーサさんありがとう。
    やっと聴くことができましたかっ。よかったですね~っ。

    「東北縦貫道路」は私も大好きですが
    「最終案内」は思い浮かばなかったな~

    まったく関係ないけれど
    高校の時の国語の先生が
    「防人の詩」の詩のことを
    あれは 意味がわかっていない。
    あの詩は違う、と さださんのことを
    妙に怒っていたのが
    今もよくわかりません。

    「貝になりたい」は
    中居くん主演の映画もありましたが
    このような表現は けっこう使われるのでしょう。

    でも なかにしさんの詩は ムードがあっていいですね。
    前川さんは 公開録画で 見ましたけれど
    とっても良いお人柄のように感じました。
    この方の歌も けっこうすてきだと思います。

    色んな人の唄を聴くことも
    努めてするようにしてまーす。

    ビックリ!?

    アルバム『樹海』がCD復刻されて、やっと聴くことが出来ましたが、
    「東北縦貫道路」はコンサートでも聴いた事があり大好きな曲ですね。
    この歌はさだまさしさんの「最終案内」という好きな曲にも似ていますし^^;

    で、「貝になりたい」ですが、
    先日、何気なくYouTubeで前川清さんが歌われていた「花の時・愛の時」
    (作詞なかにし礼、作曲三木たかし)を聴きましてね、
    その歌詞の中で、♪切なくなる 海の底で二人 貝になりたい♪と歌われているではないですか!

    同じようなフレーズが使われていることってあるんですね(>_<)

    ひぇ~い出ました!

    五郎のバラードアルバム♪やっぱ五郎はバラードでなくっちゃ!ヘコヘコふるえる五郎の歌声はバラードでこそ心の琴線を刺激します。←当時の雑誌「セブンティーン」に書かれていた新譜紹介文ですヘコヘコふるえる…って(笑)でもその通りだなぁ~。ホント、なかにし礼さんの詩の世界は素晴らしいと思います。ねぇどうしてタクシー乗り場で待っていたの♪ ぐるりぐるぐるぐるりぐるぐる堂々巡りで朽ち果てる♪ 愛しい人よ二人で行こう死にたくなれば声にだせばいい♪ドライブインのアメリカン寒い心も湯気たて揺れる♪
    あー歌詞がぐるりぐるぐるまわるまわるー!僕も「愛の証明」よりこの「貝になりたい」や「東北縦貫道路」をシングルにして欲しかったなぁ~って、当時アルバムを聴いて思いました。 それとこのアルバムのA面ラスト曲の「ヒ文字」(←漢字で変換するとひもじいになってしまう(笑))ってどういう意味かご存知ですか?難しいタイトル、今だにわかりません

    ヘコヘコふるえる?!

    季節風さん ありがとうっ
    おそるべし「セブンティーン」!!
    ヘコヘコふるえる五郎の歌声は・・・だなんて
    もう 驚いたわ!!(笑)
    当時は明星、平凡、jotomo、近代映画・・・・
    月刊誌もいーーっぱいありましたね。
    セブンティーンなどの週刊誌もたくさんあって
    毎月どれを買うか 限られたお小遣いの中で
    頭が痛かったけれど
    うきうき わくわく 待ち遠しい日が多かったな~。

    このアルバムの詩は なかにし礼さんと麻生香太郎さんと半分ずつだったけれど
    なかなか大人の 深いアルバムでした。

    季節風さん
    「緋文字」ですけれども・・・お姉さんは何もいいませんっ。(急にお姉さんになる)
    歌の世界だけで 美しく描いていたいですね。

    緋文字

    ↑これ「ひんもじ」って読むんですね 30年経った今ごろ気付きましたぁ(笑)さて、この言葉の意味は…なんか昔の外国の官能的な小説?のようですね(Wikipediaで調べてみました)そんな大人の意味があるとは知らずに…お姉さんすみませんでした!(なぜか少年になってるし)
    「うぶ毛が金色に光る長い脚」「爪の跡をつけてみたい白い肌」…当時、まだ高校生だった僕にはとーってもオトナな歌詞でした。そして「恋の終わりも別れの悲しみも~」まだ全然知らない少年時代でした

    イメージを膨らませて。

    季節風さん ありがとう。
    お姉さんの言うことをちゃんと聞いてくれてありがと。
    (いつからお姉さんになったのか)
    五郎さんの「緋文字」はまた別の世界ということでよろしくっ!

    本当に大人の世界ですね。
    私の「緋文字」のレビューはこちらです。
    http://www11.ocn.ne.jp/~norie/cont.html#songs26" target=_blank>http://www11.ocn.ne.jp/~norie/cont.html#songs26

    「純粋に愛する気持ちに浸りたい一曲。」です。
    by のりえ

    目眩がして来そうな!

    のりえさん いつもありがとうございます。
    なかにし礼さんの詩に 胸キュンを通り越して 胸ドキドキに。
    文字に書くのを 躊躇っている わたしがいます。

    「胸の線」「腰の線」「うぶ毛が金色に光る 長い脚」…。

    なんと 官能的で 甘美な世界なのでしょうか。

    視覚から迫る、感覚器官が研ぎ澄まされてゆく気がします。

    まさに究極の愛の世界ですね。

    「貝になってしまいたい」 あぁ わたしも 思わず 桜貝になっていました(烏貝だったかも(笑))

    本当に素敵な詩ですね。

    「樹海」の最後の曲の 「青春の贈り物」も お兄さまの曲ですが

    「人は誰もみな 一人生きてゆけない みな誰かと 見えない糸で結ばれてる」

    何故か 明日の光りを感じる 希望が見えてくる メロディーだと
    深く深く 想います。

    迷いとめまい

    うーん、コメントを拝見してるとやっぱり樹海を買おうかしら、なんて また迷いだしています。^^;

    タレント本「哀しみのおわるとき」というのを古本屋でゲットしちゃいました。^^; 相当日焼けしていますが無理もありませんね。月日がたつのは早い。

    あぁっ! (めまい)

    菫草さんありがとうございます。

    菫草さんのすてきな文章に めまいがしちゃいました。(*^^*)
    私は なかにし礼さんの詩の世界は大好きです。
    この方の女性に書かれた作品など 本当に美しく感動します。

    そしてまたこういう甘美な世界もすてきですよね。

    >「貝になってしまいたい」 あぁ わたしも 思わず 桜貝になっていました

    きゃあ すてきすてき!!

    本当にロマンチックな気持ちになれるアルバムですよね。
    ありがとう!!

    迷う時間も楽しい~

    のんこさん ありがとうございます。

    いっぱい迷って でもいずれ聴いてくださいね~っ
    CD化されたらいいのになぁ

    すてきな世界
    大人のバラードで 甘くとろけてくださいね。

    プラトニックなものを大切にすればこそわかる
    甘い愛の世界であると感じます。
    どうかよろしく~っ!!

    「哀しみのおわるときに」
    わぁ 私も持っていますよ!!
    愛の肖像について書かれている部分など大好きですね。

    のんこさん いつもありがとうっ
    またいろいろと感想を聴かせてくださいね。

    結局・・・

    樹海というアルバムを買ってしまい、表題の歌を聴きました。うーん。すてきです。
    正直「ハズれてくれていたらもうこれいじょう散財せずに済むんだけど」という期待(?)をもって注文し、届いた現物の帯にあるキャッチコピー「ニューメジャーをめざしたオリジナルアルバム」を読んで「なんのこっちゃわけわからん」と首かしげつつ針を落としました。
    しかし 一曲目のこの曲から「あぁまた当たりを引いてしまった!」とニンマリ。また別のアルバムに手が伸びそうになっている自分を感じて苦笑いです。^^;

    貝になりたい

    その貝でなくてもいいわ、@^^@ 海の底でワカメか昆布になって見守ってやりたい

    と 思いました。

    この詩はその絶妙な旋律とともに一瞬に視角化されてしまいますね。

    面白くて大笑い

    のんこさん ごめんなさいねっ
    不謹慎なのですけれど
    のんこさんの書き込みが面白すぎて
    思わず大笑いしてしまったわ~っ

    >「ニューメジャーをめざしたオリジナルアルバム」を読んで「なんのこっちゃわけわからん」と首かしげつつ

    あははっ もうおかしいっ
    でも聴いたらわかったような気がしたでしょう?

    新しい扉が開いた!!って感じなのよねっ。
    だからあのキャッチコピーでいいのだっ

    季節風さんが書いてくださったセブンティーンの文章
    「ヘコヘコふるえる五郎の歌声はバラードでこそ心の琴線を刺激します。」みたいに
    この世界を知ったら みんなちょっとどきどきして変なこと言いたくなるかも~っ、見たいな。(*^^*)

    >その貝でなくてもいいわ、@^^@ 海の底でワカメか昆布になって見守ってやりたい

    大爆笑でした。

    でもわかるもの その気持ち!!
    当たりでしょ!!
    すぐに聴いてくださってうれしいわっ。

    >この詩はその絶妙な旋律とともに一瞬に視角化されてしまいますね。

    のんこさんの素晴らしい表現に感動。
    のんこさんありがとう!!

    ごめんなさい!

    ホントに本当にごめんなさい!

    笑いが止まりませんでした。
    「海の底でワカメか昆布になって見守ってやりたい」
    のんこさんって、謙虚ですてきです。
    それにひきかえ 私はおこがましくも「 桜貝になっていた」なんて。ただ今から訂正。消しゴム取り出し中!
    今から私も昆布かワカメの一枚ぐらいにさせてもらい、のんこさんの横に、ちょこっと寝そべれせてほしいで~す。
    よろしくね(o^-')b

    うれしいです。樹海の森は暗くて深いから 大勢でさ迷えたら心強いですね。

    のりえさん のんこさんさん ありがとう。

    ビブラート

    自分がカラオケで久しぶりに歌ってみて気付きましたが あのビブラートって 大変ですね。とてもできませんわ。^^; 自伝を読むと腸が筋肉に食い込む?病気をしたそうですし。
    カラオケに「風に舞う花びら」と「枯葉のいつわり」がないということがわかりがっかりしています。^^;(←歌うつもりかぃ!)
    youtubeでアップされていた「スマイルアゲイン」も素敵ですね。ビブラートがぴったり。^^;

    それにしても、笑いを誘えたようで光栄です。^^;

    Unknown

    毎日こちらを見るのが楽しみになってます。
    菫草さん、のんこさん、はじめましてよろしくお願いします。
    のりえさん、気まぐれ登場で失礼します~

    「樹海」は五郎さんを封印した後に発売されたLPなので私が聴いたのは数年前、復活してからでした。
    大人な雰囲気のLPで好きになりました。

    最近Youtubeに70年代のLPの音源がアップされてますね。
    トラベリングボーイ、歌があるかぎりなど75年のライブ盤(ひとりぼっちの栄光)の音源は迫力があってカッコいいけれど、バラードを唄う五郎さんも素敵ですね。

    のんこさん、ぜひ「STBライブ」「国際フォーラムコンサート」で生の五郎さんの歌を聴いていただきたいです。

    生歌・生五郎さん♪

    ふみこさん 初めまして こちらこそよろしくお願いします。

    五郎さんのバラードは(も、)すてき過ぎますよね。大好きです(*^o^*)

    YouTubeで いろんな五郎さんが見れますが…
    ♪スマイルアゲイン良いですよね! ギターも泣いてるような響きがすごい!

    あと 「愁雷」いいなぁ。 ♪はっと…あなたを見つけた 街角に…
    出だしから はっとします。(帽子から鳩が飛び出して来て はっとビックリした?)そんな感じです。
    五郎さんの愁いを含んだ瞳が凛々しくもあり切なくもあり…

    あぁ 生五郎さんに会いに行きたい気持ちが強まりました。

    六本木のライブ、圧巻ですね。

    今 私はシアワセ気分満開なんです。

    のりえさんのブログに出逢い みなさんに出逢えて。

    のりえさんに 感謝!ありがとうございます。

    うぉーーっ遅くなりました~っ

    すみませんねぇ みなさまありがとうございますーーっ

    日記を更新していないのに
    こんなに面白いコメントがいっぱいのブログで
    自分で言うのもなんですけれど
    まぁ 楽しい楽しい~~~っ!!

    菫草さんありがとうっ
    いえいえ桜貝でいてください。
    そんなあなた
    昆布とわかめだらけになってたら笑う~っ
    (想像したらすごく笑えたーっ)

    六本木ライブ
    どうかぜひ行ってくださいねっ
    ワタシの分まで応援してきてください。

    私も今 いっぱいいっぱいながらも
    しあわせな気分でいっぱいです。
    出逢いに恵まれると人生ってたのしいですねっ
    本当にありがとう!!

    のんこさーーん ありがとう!!
    カラオケで「風に舞う花びら」と「枯葉のいつわり」
    あったらいいですよねっ
    みんなでマイクを奪いあいながら熱唱しましょう!!(こわい)
    なんかもう ここに来たら何を想像しても笑えてしまってどうしましょう。
    楽しくしてくださってありがとう!!

    ふみこさーーーん ありがとうっ
    うれしいなっ

    >「樹海」は五郎さんを封印した後に発売されたLPなので私が聴いたのは数年前、
    復活してからでした。

    そうなのですか!!
    しっとりとした大人の世界で名盤だと思います!!
    このような美しい大人の愛を表現できる歌手は
    そうそういませんから誇りにしたいですね。

    今年は大きな会場でのコンサートもありますね。
    たくさんの人に足をお運びいただきたいと思います。

    私は今年は動けませんけれど
    五郎さんが歌い続けてくださる限り
    希望で胸はいっぱいです!!

    本当にここを楽しい場所にしてくださって
    みなさまありがとう~~~っ

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    リンク
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    722位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    101位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示