FC2ブログ
    2016
    11.15

    「ふたつのカーネーション」 野口五郎(デュエット益田喜頓)

    Category: シングルB面
    「ふたつのカーネーション」 野口五郎(デュエット益田喜頓)
    作詞 : 荒木とよひさ 作曲 : 都倉俊 編曲 : 桜庭伸幸
    1988年7月24日発売B面

    この頃のことですが
    私は前年長男、そしてこの年に次男が誕生することとなり、
    慣れない土地での子育てで ジタバタと必死の日々で、
    五郎さんのことから離れていました。

    なので リアルタイムのことは まったくわからないということもあり

    後にこの作品を知った時
    どうして益田喜頓さんとデュエット?!、と
    不思議だったのですが

    GORO-NETのストーリーに
    この答は書いてございました。
    さすがGORO-NET!! 感謝です~っ。

    作詞 : 荒木とよひさ 作曲 : 都倉俊 編曲 : 桜庭伸幸、という
    コラボレーションも 貴重です。

    A面は「さらば友よー最後の握手ー」
    楽曲としてはどちらも
    心に静かに染み渡るような名曲です。

    益田喜頓さんの歌声は
    歌う、というよりは むしろ語る、という感じの歌声で
    この歌声をは初めて聴いた人は
    あれ~・・、と 思ったかもしれません。

    でも だからこそすごくいい。
    益田喜頓さんのこの低い歌声は味があります。

    ふたつのふたつの カーネーション
    あの日のままで いておくれ
    ふたつのふたつの カーネーション
    淋しさに 乾杯


    淋しさに乾杯、というのが深い。
    すぅ~って 心に入ってくる詩とメロディ。

    五郎さんの素朴な歌声が
    心に優しいです。

    すごく貴重で 
    こんな世界もあって うれしいな~、と
    しみじみと思える作品です。

    尚 この作品は都倉俊一さんの作品集にも収められています。
    きっと お気に入りの一曲、なのではないかなぁ、と思います。
    こんな風に 作家の作品集に 五郎さんの曲が入っている、というのが
    とても嬉しく感じられます。

    SONGS~都倉俊一ソングブック
    http://tower.jp/item/2476376/SONGS~%E9%83%BD%E5%80%89%E4%BF%8A%E4%B8%80%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF

    スポンサーサイト



    Comment:6  Trackback:0