FC2ブログ
    2015
    06.04

    「ロサンゼルスに雨は降らない」 野口五郎

    「ロサンゼルスに雨は降らない」 野口五郎
    作詞・ 麻生香太郎 作曲・野口五郎 編曲・佐藤寛
    1976年12月21日アルバム発売
    Produced by 佐藤寛、野口五郎

    兄弟アルバム第二弾「ときにはラリー・カールトンのように GORO & HIROSHI II」

    五郎さん作曲作品は3曲。
    不思議なのですが
    ぱっと聴いて あっ、これは野口五郎さんの作曲作品だな、と
    わかったことが 私はなかったように思います。

    クレジットを見て、
    あっ これ五郎さんだったんだ~、って初めて知る感じ。
    たぶん 持っていらっしゃる引き出しが多いのだと思います。
    いろんなメロディを持ってらっしゃることを感じます。

    この作品は 歌を歌うことはもちろんですが
    五郎さんが みんながイメージする自分の世界から敢えて離れて
    自分がやりたいことをやってみた、というような作品。

    他のミュージシャンと一緒にセッションする楽しさとか
    音づくりも形にとらわれず 
    新しいものに挑戦された作品だと思います。

    いつも思うのだけれど
    五郎さんの作曲作品が
    曲先行の 詩の「はめこみ」なら
    ものすごく難しいような気がします。

    五郎さんの曲だけ聴いて
    さあ これに詩を書いてください!、って
    言われたら
    みなさんも 本当に頭を抱えて悩むのではないかなぁ。

    作詞家泣かせ?かな(笑)

    サングラスをはずしたきみが
    とてもきれいだ
    まるでこの世が変わったように
    眼をほそめるんだね


    ・・・凡人には
    こんな歌詞など絶対思いつかないっ。
    香太郎先生のセンスが光ってます。

    いやはや それにしても
    才能にあふれる五郎さんには
    いつも感心するばかりです。
    収録作品
    01. ときにはラリー・カールトンのように 
    02. K君へ 
    03. 多摩川 
    04. ロサンゼルスに雨は降らない
    05. 透きとおった世界に 
    06. "あしたのジョー"以後 
    07. 少し太ったかも知れない  
    08. 知人岬(しるひとみさき)
    09. ユートピア牧場にて
    10. 髪
    http://tower.jp/item/3776303/%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB-GORO-%EF%BC%86-HIROSHI-II%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    >
    スポンサーサイト



    Comment:4  Trackback:0