FC2ブログ
    2015
    01.23

    「回転木馬」 野口五郎

    「回転木馬」 野口五郎
    作詞・藤 公之介 作曲・佐藤寛 編曲・船山 基紀
    1978.3.15アルバム「飛翔 移りゆく季節の中で」発売

    21日に復刻されました。
    初CD化です。

    この作品は兄弟アルバム第三段、ですが
    特記すべきことは
    詞を藤公之介先生が全曲を書かれている、ということです。

    藤公之介&野口五郎
    このコラボレーション。
    特に詩の世界感をかみしめながら聴きたい感じがします。

    リアルタイムで このアルバムを手にした時
    まず印象に残っていることは
    「飛翔」という言葉が新しい!!とすごく思いました。

    こんなおしゃれな言葉
    当時は使う人もいなかったし
    聴いたこともなかったのです。

    藤公之介先生はこの時
    五郎さんを通して
    世の若者に 強いメッセージを送られたんだな、って
    私は思ってます。

    言葉が強い、感じがします。
    そして とても「大人」を感じ
    聴いている私は まだ心が幼かったので
    ついて行かなくては、と思ったアルバムです。

    この中で
    自分に すうっと 入ってきた作品は
    まずこの「回転木馬」でした。

    心地良く聴けて
    自分に問いかける言葉でした。

    船山基紀先生のアレンジも
    楽曲をさらにすてきにしていると思います。

    この歌を歌う五郎さんは少年のようで良いなぁ~

    青春の真っ只中にいた自分ではありましたが
    青春というきらびやかなものも感じられず
    ぱーーっと飛びだせるほどの夢もなく、
    力もなく、自由もなく、術もなく。

    いったいいつからいつまで青春なんだろう。
    そして
    いつ青春が終わるんだろう。

    いや 青春の輝きを放つ日が自分にも来るのだろうか。
    来ないままに終わっていたらどうしよう。

    そんなことさえ考えていたこの時代でした。

    今思えば
    真っ只中でありながら
    それを実感できなかった自分に
    この歌が語りかけた。

    忘れものは ないか
    やり残しは ないか
    心のバネを はずませてるか


    まだ何もしていない~。
    だからやり残しだらけじゃん。
    何も弾んでいないもの。
    これじゃいけない。

    当時はそう思った。

    なんか 哀しい青春時代でした。

    それでも
    私には五郎さんの歌があった。

    だからいつも希望があったんだなぁ。

    そんな風に思います。

    歌はメッセージだし
    人生へのエールだと思います。

    五郎さんは ずっと こうして
    私たちにエールを送り続けてくださっている。

    だから 年を取るごとに
    私たちは元気になっているように思います。

    ・・・気のせいかな(笑)

    詳しくはタワーレコードさんのページをご覧ください。
    絶賛発売中です。
    飛翔 移りゆく季節の中で GORO & HIROSHI III<タワーレコード限定>
    http://tower.jp/item/3776305/%E9%A3%9B%E7%BF%94-%E7%A7%BB%E3%82%8A%E3%82%86%E3%81%8F%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7-GORO-%EF%BC%86-HIROSHI-III%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%


    (収録作品)
    01. シルバー・ヘッドホーン(早春) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    02. 参番館(晩春) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    03. セイラム・ライツ(SALEM LIGHTS)(初夏)(作詞:藤公之介 作曲:野口五郎 編曲:船山基紀)
    04. 雑踏(盛夏)(作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    05. さまよえるマルコ・ポーロ(晩夏) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    06. 哀しみの掌(初秋)(作詞:藤公之介 作曲:野口五郎 編曲:佐藤寛)
    07. ストリート・ストーリー(仲秋) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    08. 回転木馬(晩秋) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    09. B1(ビー・ワン) (初冬) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    10. 滑走路(厳冬) (作詞:藤公之介 作・編曲:野口五郎、佐藤寛)

    スポンサーサイト



    Comment:8  Trackback:0