FC2ブログ
    2015
    01.22

    「ワンサイドゲーム」 野口五郎

    「ワンサイドゲーム」 野口五郎
    作詞・小椋桂 作曲・小椋桂 編曲・川村栄二
    構成・小椋桂
    1984年7月10日アルバム発売

    昨日 復刻されたアルバム「琥珀」。
    ボーナス・トラックの中の一曲だけは除いても
    他はすべて小椋桂さんが作家として参加されているお宝アルバムです。

    小椋桂さんと野口五郎さん
    この素晴らしいコラボレーション。
    しっとりと心に響く世界。

    「ワンサイドゲーム」
    まずこのアルバムの一曲目は
    小椋桂さんの作詞作曲作品!!

    調べてみましたら
    小椋佳さんの
    1981.11.01発売 「いたずらに」
    に収録されている作品でした。

    歌詞も深いです。
    当時の私にはちょっと難しかった。
    まだ人として幼かったし
    わかりづらかったのだけれど
    今だとよくわかる。

    いわゆる「高嶺の花」の彼女に
    無謀すぎるチャレンジをして
    恋破れ
    打ちのめされた状態。

    そうさ 始めからわかっていたんだ。
    あの人が自分を愛してくれて
    自分を必要としてくれるわけないじゃないか。
    わかっていたのに・・・・。

    どこかでそう言い聞かせているように思う。

    小椋桂さんの詩が
    悲しみを通り越している。
    すごく悲しいのに
    なんだかふっ、と笑ってしまいたくなる。

    痛みすぎて
    痛みを通り越した時
    こんな風になると
    長く生きているとわかる。

    これぞ小椋桂の世界です。

    構えすぎ また気負いすぎ また力みすぎ
    そして チクバグ シリメツレツな言葉
    今さらの意味のない 悔いに苦笑い


    そうそう 人間って愚かなもので
    こんな風になって 
    トホホ、バカだなぁ~っ、って
    自分を責めて落ち込む。

    悲惨なのに笑えるくらいうなづける。

    こんな詩など さらりと曲とともに歌ってしまえる
    小椋桂さんってすごい。

    そして野口五郎さんも
    この世界を五郎さんならではのフィーリングで表現されている。

    いやーーっ
    なんてお宝アルバム。

    小椋桂さんと野口五郎さんのコラボレーションに
    心が豊かに満ちるアルバムです。

    詳しくはタワーレコードさんのページへどうぞ。
    琥珀 +3<タワーレコード限定>
    http://tower.jp/item/3776306/%E7%90%A5%E7%8F%80-%EF%BC%8B3%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    01. ワンサイドゲーム (作詞・作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    02. 琥珀色の日々  (作詞:小椋佳 作曲:野口五郎 編曲:川村栄二)
    03. Whisper (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳、星勝 編曲:佐藤寛)
    04. 恋の薫(くゆ)り時  (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:佐藤寛)
    05. 一人が好きですか (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:若草恵)
    06. 夜の羽音 (作詞:茅野 遊 作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    07. 花遊戯(はなあそび) (作詞・作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    08. 冬木立 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:佐藤寛)
    09. 一枚の写真 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:佐藤寛)
    10. 結局 (作詞:小椋佳 作曲:野口五郎 編曲:佐藤寛)
    <ボーナス・トラック>
    11. 恋の薫(くゆ)り時(single version)  (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:若草恵)
    12. 花遊戯(はなあそび)(single version) (作詞・作曲:小椋佳 編曲:松井忠重)
    13. ジャズ  (作詞:ちあき哲也 作曲:山中涼平 編曲:松井忠重)

    スポンサーサイト



    Comment:4  Trackback:0