FC2ブログ
    2014
    12.04

    「ハイ・ハイ・ハイ」(HI-HI-HI) 野口五郎

    「ハイ・ハイ・ハイ」(HI-HI-HI) 野口五郎
    日本語詞・杉山政美 作詞・作曲・Linda&Paul McCartney 編曲 : 馬飼野俊一
    1973.7.21 GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界

    最近は五郎さんのギターアルバムが発売され、
    話題になっているようで
    本当にうれしいです。

    この時とばかりに ほかの作品についても
    語っておきたいと思います。

    7月に復刻された
    「GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界」
    みなさん聴かれているでしょうかっ。
    初々しい五郎さんのロック。
    歌声もギターも若さいっぱい。勢いがあります!!
    17歳の美少年。

    アルバムジャケットも完璧。
    誰にも負けない美少年でございます。

    そして今年も五郎さんはギターアルバムを出され、
    ずっとギターを愛し 音楽を楽しんでいらっしゃる。

    きっと心はあの時のギター小僧、そのままなのでは、
    って感じがします。
    どこまでも探求し続けていらっしゃるから
    こんなにお若いのですね~。

    私たちも "あぁ 生活に疲れたわ・・・"なんて
    髪の毛などふり乱れて ぼーーーっとなどしてないで
    まだまだ 負けじとガンガン行かなくては・・・。

    五郎さんに
    「ついて来てくださいね」、と言われて
    ちょっと タラ~~っなんてなってないで
    がんばらないと!!
    ・・・と気合いを入れるわけでございます。

    さて「ハイ・ハイ・ハイ」は
    1972年、Paul McCartney&Wingsが歌われた「Hi Hi Hi 」のカバーです。
    五郎さんの作品は 五郎さんの良さが良く出ていると思います。

    大人しい五郎ファンに
    「さあおいで」と やさしく手を差し伸べるような
    ソフトで落ちついた感じ、になっているように思います。

    悪魔がいきなり この胸に飛び込んだ
    何故か天使のような顔して飛び込んだ
    それが ハイ・ハイ・ハイお前だよ


    聴きながらみんな 
    ・・・それは私?!
    きゃー 私かも~、とか 勘違いする。

    けれど若さとは勘違いすることなのよ。
    だからすごい勢いで何かに向かえるのだから。

    このアルバムのカバーは
    17歳の五郎さんの魅力がいっぱいです。
    とっても楽しい!!

    たくさんの人にこちらの作品も
    手に取って聴いていただきたいですね。
    GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界(タワー・レコードのページ)
    http://tower.jp/item/3656099/GORO-IN-ROCK-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    収録作品

    1.うつろな愛 (You're so vain)
    2.迷信(Superstition)
    3.ハイ・ハイ・ハイ(HI-HI-HI)
    4.オー・ダーリン(Oh Darling)
    5.クレイジー・ホース(Crazy Horse)
    6.クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)
    7.可愛いいあの娘 (That pretty girl)
    8.君よ泣かないで (You never cry)
    9.好きなんです (My favorite)
    10.ふたりの秘密 (A secret for us)
    11.何処か遠く(Far away)
    12.霧の少女 (Maiden in the mist)



    スポンサーサイト



    Comment:0  Trackback:0