FC2ブログ
    2014
    07.18

    「君に夢中」 野口五郎

    「君に夢中」 野口五郎
    作詞 : 千家和也 作曲・編曲 : 馬飼野俊一

    1974年「GORO! LOVE IN LONDON」が
    7月30日に復刻されます。
    これは 本当にうれしいことです。

    ロンドンのオリンピック・サウンド・スタジオでの録音盤。

    今レコードに付いている写真をながめていたのですが
    マイクは手で持って歌われる形、だったのだなぁ・・・
    とか 今頃気づきました。

    ロンドンと五郎さんの歌声の相性は抜群。
    しっとりと 甘い歌声が響き渡ります。

    作詞は 千家和也先生が8曲
    山上路夫先生が5曲です。
    この時より 山上先生が五郎さん作品に登場されたのですね。

    五郎さんの若さと 甘さを全面に出して、

    聴く人の心を きゅん、ってさせる魔法の言葉を
    千家先生はお持ちでした。

    人生において ほんの一瞬ともいえる
    少年から大人の男性に変わる
    みずみずしい時期を
    千家先生の詩は 感じさせてくれます。
    若さと青さがまぶしいです。

    私は やっぱり「枯葉のいつわり」が
    千家先生の作品の中では一番好きかなぁ、と思うのですが
    「おとなの愛」とか「嘆きの讃美歌」とか
    すてきな作品は他にもいっぱいあります。

    「君に夢中」は
    ブラスロックという感じの
    かっこいい作品です。

    せつないのさ僕 何も知らぬ君
    狂いそうな恋 たえきれない恋
    君を眼に触れるのさえ こわくなる

    抑えてもあふれる情熱。
    そして若さ。
    なんか胸がくるしい~

    (・・あぁあの日々は今いずこに・・・)

    とにかく このアルバムの五郎さんの声は
    なんて良い声。
    感動的。

    このアルバムが復刻されるのは 本当にうれしいです。

    待ち遠しくてたまりません。

    ****
    タワーレコードさんのページ、ぜひ開いてみてください。
    「ロンドンで録音を行った野口五郎のオリジナル・アルバムを初CD化。(1974年作品) ダスティ・スプリングフィールドやウォーカー・ブラザーズを手掛けたIVOR RAYMONDを指揮者に起用。同じくロンドン録音のシングル曲をボーナス・トラックとして追加収録。2014年最新デジタル・リマスター。」との説明。
    http://tower.jp/item/3656114/GORO!-LOVE-IN-LONDON-%E6%84%9B%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%B3-%EF%BC%8B2%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    収録作品
    1.サンデー・ベイビー
    2.神に聞きたい
    3.ひとりぼっちの愛情
    4.青い浜辺(シーサイド・ブルー)
    5.おとなの愛
    6.枯葉のいつわり
    7.愛ふたたび
    8.君に夢中
    9.愛のきらめき
    10.結婚申し込み
    11.銀のなみだ
    12.涙のハーバー・ライト
    13.哀愁のなかへ
    14.君が美しすぎて (ボーナストラック)
    15.ぬれた瞳 (ボーナストラック)

    スポンサーサイト



    Comment:5  Trackback:0