FC2ブログ
    2014
    07.05

    迷信(Superstition) 野口五郎

    迷信(Superstition) 野口五郎
    作詞・曲 : Stevie wonder 訳詞・杉山政美  編曲 : 馬飼野俊一
    1973.7.21 GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界

     このアルバムの復刻は
    とてもうれしいサプライズでした。
    7月30日にタワーレコードで発売です。

    このアルバム。
    まず第一にジャケットの写真が
    とてもかっこくて素敵。

    これほどの美少年、
    日本中さがしても  そういないでしょう。
    絵になる美少年です。

    残念なことに私はまだリアルタイムにはファンでありませんでした。
    なのであまりよくわからないので
    後追いで必死で集めまくったのですが
    記憶としてない、ということは
    とても寂しい限りです。

    この時期、五郎さんが
    どんなことを語っていらっしゃったのか
    知っていらっしゃる方がありましたら
    教えていただけたらうれしいです。


    この年の「雨に消えた恋」の頃は
    まだ短かった髪が 
    この頃にはしっかり伸びて
    ロングヘアーになったのですね。
    そして
    「オレンジの雨」
    「君が美しすぎて」
    「GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界」
    「愛さずにいられない」・・・
    と作品が続くわけですが
    みるみる大人っぽくなられ
    男らしくなられました。
    (記憶にはないので写真で見比べてます)

    男の子も女の子も17歳の頃に
    はっとするくらい大人っぽくなるんだな、って思うし、
    子供と大人の両方の表情を持ち合わせているんだと
    五郎さんを見ていても思います。

    さて スティービーワンダーの迷信(Superstition)。
    ご本家のこの詩の世界は
    とても大きなメッセージが込められていて
    深いなぁ、と思うのです。

    その名曲を五郎さんがカバーされたこの迷信(Superstition)。
    このアルバムは日本語詞で歌われています。

    スティービーワンダーの世界を大事にされつつ
    若さあふれる五郎さんらしい 「迷信」 になっています。

    この歌は魂で聴かなくちゃね。

    私は 五郎さんを通して
    洋楽も知りましたし
    聴く耳も育ちましたが

    カバーされた洋楽のセンスの良さ、
    いつも感じていたのですが
    選曲の良さにも感心します。

    タワーレコードのページはこちらです。↓
    ノリノリで聴いて ドライブも楽しくなりそうです!!

    GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界
    http://tower.jp/item/3656099/GORO-IN-ROCK-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    収録作品

    1.うつろな愛 (You're so vain)
    2.迷信(Superstition)
    3.ハイ・ハイ・ハイ(HI-HI-HI)
    4.オー・ダーリン(Oh Darling)
    5.クレイジー・ホース(Crazy Horse)
    6.クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)
    7.可愛いいあの娘 (That pretty girl)
    8.君よ泣かないで (You never cry)
    9.好きなんです (My favorite)
    10.ふたりの秘密 (A secret for us)
    11.何処か遠く(Far away)
    12.霧の少女 (Maiden in the mist)

    スポンサーサイト



    Comment:13  Trackback:0