FC2ブログ
    2013
    12.19

    「ルーム・サービス Room Service」野口五郎

    「ルーム・サービス Room Service」野口五郎
    作詞・橋本 淳 作曲・筒美 京平 編曲・大村 雅朗
    アルバム「Smile」

    昨日 野口五郎さんの復刻アルバムが
    3タイトルも発売されました。

    昨夜 我が家にもしっかり届きました。

    おぉ 中身の歌詞カードも
    レコード盤のままにつけていただけてますし
    新たに 歌詞カードもついて
    とても充実です。

    今日は復刻3タイトルの中の
    アルバム「Smile」の中の歌を書きます。

    こうして復刻されると
    たとえば 私のような 野口五郎さんファンでしたら
    もう 飛びついて買うアルバムなのですが

    それと同じように 
    筒美京平先生をお好きな方には
    もう 何も考えずに 飛びついて買っていただきたいアルバムです。

    なにしろ 全曲 京平先生の作曲作品です。

    私は 大人のラブソングを聴けるアルバムだと思っていますし

    道半ばにして
    ふと立ち止まり
    孤独であろうと
    まだまだ夢に向かって走っていくんだ、という
    男のロマンを感じます。

    かなり大人のシブイ雰囲気が
    今聴くと新鮮です。

    そして作詞は 

    ちあき哲也
    橋本淳
    山上路夫

    このお三人の先生方で
    がちっと固めて
    うーーん シブイ!!

    大人でしかわからない世界だからこそ
    かっこいいーーーっ

    ・・・と思ってしまうわけです。

    特にこのアルバムで
    注目すべきところは
    橋本淳先生が
    初期のあの五郎さんへの詞とは
    ガラリとイメージを変えられて
    グッと 大人の世界を
    書いてくださっていることです。

    「たわごと」とか
    この「ルーム・サービス」とか
    すごくおしゃれでありながら
    恋愛のツボを伝授してくださるかの如く
    深い詞なのです。

    こんな詩の中に出てくるような
    女性には
    どう考えても 似ても似つかなくて
    真似もできなかったのですが

    随分あとになって
    この詩のような女性であったなら・・・と
    あぁ~ そうだったのか、と
    納得しました。

    当時の自分には難しかったですけれど。

    僕と二人で 居るとこ見られたら
    ちょっとまずいのと 君がつぶやく


    そうだ、何もなくても
    つぶやいておけばよかった、
    みたいな気持ち。(笑)

    都会的だし おしゃれだし
    あらためて聴いてみて
    こんないい曲だったんだ~!!

    五郎さんのアルバム
    どれも贅沢だし
    聴きごたえがあるし
    楽しめるなぁ、って
    うれしくなりました。

    今買わないと
    なくなっちゃいますから
    後悔しないために
    タワーレコードに
    お急ぎいただきたいと思います。

    1.渚ふたたび
    2.たわごと
    3.スマイル Smile
    4.嵐の眼
    5.時には星の下で
    6.二月病
    7.オン・ザ・ロード On The Road
    8.紳士道
    9.ルーム・サービス Room Service
    10.風が動き出した
    スポンサーサイト



    Comment:6  Trackback:0