FC2ブログ
    2013
    12.05

    「南十字星」野口五郎

    「南十字星」野口五郎
    作詞・作曲 つのだひろ 編曲・高田弘
    1979年5月10日アルバム「南十字星」

    12月18日に このアルバムが復刻になります。
    次々とアルバムが復刻されるので
    本当にうれしい限りです。
    この勢いに乗って 全アルバムが復刻されますようにーーーっ!

    そして このアルバムの
    目玉は 私は「南十字星」ではないかなぁ~って
    思いますね。

    これは 名曲ですねっ。

    特に最後のフレーズ
    「愛をあなたの愛を求め続ける」で
    胸がきゅーーーんとして
    泣きそうになりますね。

    本当に心がきれいになる、って感じがします。

    つのだひろさん
    五郎さんに素晴らしい曲を作ってくださいました。
    つのだひろさんといえば「メリー・ジェーン」ですが
    そういう雰囲気とはまた違い
    五郎さんには繊細で
    とてもロマンチックなラブソングを作ってくださいました。

    詩もきれいですね。
    言葉がきれいですし曲と詩がピタッとはまっています。

    瞬時に大海原より南十字星を見上げている気分になっています。
    とても穏やかで優しい気持ちになれます。

    本当に五郎さんにぴったりだと私は思いますね。

    男性でも女性でも
    この世界は自分と重ね合わせて
    人生を映して見るような
    そんな作品です。

    この世界感は 
    ずっと大切にしてきましたし
    自分の人生に添うものでした。
    とても好きですね。

    それからもうひとこと
    付け加えるならば
    編曲の高田弘さんが
    本当に愛のあるアレンジをしてくださっていて
    感動します。

    高田弘さんといえば「青いリンゴ」や「オレンジの雨」など
    五郎さんの初期を支えてくださった先生です。
    こうしてまた高田先生のアレンジで聴ける、というのも
    素晴らしいことですし
    よくがんばってきたね、
    「おかえり」って 言葉が聞こえてくるような気がします。

    このアルバム、

    「へぇー 野口五郎って 色んな人といっしょに
    歌を作ってて すごく楽しいよね~。
    こういうコラボレーションもあったんだ!
    いいじゃん! この曲!!
    やっぱ 五郎ってすごいねーっ」

    ・・・って とても楽しめる、って思うんですよね。

    そしてとにかく
    この曲はとても素敵です。
    この詩の美しさは
    私は大好きです。


    このような
    きれいな言葉で歌われる歌は
    私は 貴重だと思うのですよね。

    この歌や「私鉄沿線」や「夕立のあとに」のような
    美しい日本語の歌詞の歌を
    これからも五郎さんに
    歌い続けていってほしいなぁ、って
    私は心から願います。

    野口五郎さんの世界は
    知れば知るほど楽しくて深い、ということ
    みなさんに感じていただきたいですね。

    CDはタワーレコード限定発売です。
    迷うことなく購入して頂きたいと思います。

    本当に楽しみです。

    スポンサーサイト



    Comment:2  Trackback:0