FC2ブログ
    2013
    12.04

    「バレリーナ」野口五郎

    「バレリーナ」野口五郎
    作詞・作曲 デヴィッド・スピノザ 訳詞・伊藤アキラ 編曲・山中涼平
    1981年発売アルバム「ON THE CORNER」

    12月18日に 1981年発売のアルバム「ON THE CORNER」が
    復刻発売されます。

    このあたりのアルバムを聴くと
    五郎さんが 本当にやりたい音楽をされたのだろうなぁ、と
    聴いていて感じます。

    うれしいのは 一曲一曲参加ミュージシャンのクレジットがしてある、ということ。
    聴いていても メンバーの顔が浮かぶ感じがしてうれしい。
    プレイヤーへの敬意や 誇りさえ感じます。
    (もっと早くこういう形にしていただきたかったなぁ。)

    このアルバムの最後の曲は
    名ギタリスト、 デヴィッド・スピノザの作品。

    日本人にはない感覚、
    新しい世界。

    聴きこめば聴きこむほど
    この詩の世界が深くなります。

    その靴を脱ぎなよ
    軽やかに踊れ
    身も心も自由になれ

    きっとどこかで
    五郎さんもご自分と重ねられるところがあったのではないかなぁ。


    ピアノは羽田健太郎さん。
    もう亡くなられましたが
    昔 テレビの波乱万丈という番組だったか
    五郎さんとのことをうれしそうにお話されていたことを
    懐かしく思いだします。

    プレーヤーは一流揃い。

    五郎さんの歌だけでなく
    それぞれの「音」を聴くのも楽しい。

    ギターソロはもちろんデヴィッド・スピノザ。

    EVEのコーラスもすてきだし

    ミュージシャンとのコラボレーションも
    楽しみたい一曲です。

    黄色いジャケットは
    『変革』へのメッセージだったように思います。

    18日には 復刻されるので
    とても楽しみです。

    スポンサーサイト



    Comment:6  Trackback:0