FC2ブログ
    2013
    09.06

    「追憶」 野口五郎

    「追憶」 野口五郎
    作詞・大日方 俊子 作・編曲 馬飼野 俊一

    1972.2.1発売のファーストアルバム「青いリンゴが好きなんだけど」

    しばらく 間があいてしまいました。

    こんなときには
    「初心に戻る」
    それが大事だと思い
    今日は五郎さんのファーストアルバムから
    語ろうと思いました。

    オリジナル曲と洋楽のカバーと
    そしてもちろんデビュー曲の演歌まで
    幅広い世界を若さいっぱいに歌われています。

    演歌と洋楽のカバーがいっしょに入っている、というのも
    野口五郎さんならではです。

    五郎さんは デビュー曲は演歌ですが

    バンド活動もされていて ギターを聴いて
    ロックなどもいっぱい演奏され
    歌われていたということですから
    なんでも歌える 音楽大好き少年だったわけです。

    そしてすごいのは
    幼くても何を歌っても 歌がうまい、・・・だけでなく 
    ハートに響く歌を歌われる少年だった、ということです。

    このアルバムの中の「追憶」は
    オリジナル作品ですが
    等身大の 若さあふれる五郎さんの歌が聴けます。

    誰も知らない ぼくの悲しい
    秘かな恋の 物語りを
    風もこごえ 海鳴りも消えて
    いつか雪に閉ざされる 港


    若さゆえの孤独。
    その心に秘かに綴る恋の物語。
    初恋の切なさに似た
    キュンとする世界。

    声もハスキーで 
    若さがまぶしいです。

    記念すべきファーストアルバム。
    私も このファーストから
    再出発しようと思いました。

    秋の空が目に沁みます。


    スポンサーサイト



    Comment:6  Trackback:0