FC2ブログ
    2013
    03.11

    「24時間の恋人」野口五郎

    「24時間の恋人」野口五郎
    作詞・松本隆 作曲・佐藤寛 編曲・筒美京平

    1977年アルバム「GORO IN NEWYORK -異邦人-」

    こんな大事な時期に
    バタバタとして
    書けなかったことが悔やまれますっ。
    ひとつでも多く
    今語らなくては!!

    3月13日に タワーレコードさんより
    「GORO IN NEWYORK -異邦人-」が復刻されます。
    どうぞ下のリンクより ご予約をお願いします。
    http://tower.jp/item/3203241/GORO-IN-NEWYORK--異邦人--<タワーレコード限定>

    アルバムにはいろんな楽しみ方があると思います。

    まず最初は 感覚的に聴いて
    自分の感性に響くか確かめてみる。

    とりあえずは聴いてみる、という感じ。

    すると さらっと聴いていても
    「はっ」と 自分の心に響くフレーズがある。
    それは 音楽と言葉が
    自分の心を掴んだ瞬間です。

    そういう歌に出逢う瞬間は
    まさに至福の時。
    今回発売される三作は
    その瞬間が 何度もある名盤です。

    そしてずっと心に残る歌は
    間違いなく「詞」がいいのです。

    今回3作、アルバムが復刻されますが
    「北回帰線」は 麻生香太郎
    「異邦人」は 松本隆
    「ロサンゼルス通信」は 阿久悠

    この作詞家の素晴らしい「言葉」が
    この心を鷲掴みにして離しません。

    もちろん歌も音楽も 言うことなしです。

    迷うことなく この三作を購入いただきたい。
    わたくしの鼻息はどこまでも飛んでいきそうだー。



    さて前置きが長くなりましたが(いつも長い)
    今日は「24時間の恋人」

    松本隆/佐藤寛/筒美京平/野口五郎

    この嬉しいコラボレーション。

    コーラスも効いていて
    自分もおしゃれな外国人になった気分で
    いっしょにコーラスを担当している気分。

    松本隆先生というのは
    目の前に そのシーンを映画のように
    言葉で見せてくださる作詞家のように思います。

    レースの陽を肩にまいて
    木立から走るあなた
    コーラの紙コップかかえ
    こぼさずにもってるの?


    なんだか まぶしい。
    きらきらとした魅力的な女性が目の前で微笑む。

    ん~っ心地いい~っ
    いつのまにか身体が自然と揺れてノッている。

    甘くて幸せな風が吹いてくる。
    ん~っ なんだか幸せ!

    スポンサーサイト



    Comment:15  Trackback:0