「24時間の恋人」野口五郎

    「24時間の恋人」野口五郎
    作詞・松本隆 作曲・佐藤寛 編曲・筒美京平

    1977年アルバム「GORO IN NEWYORK -異邦人-」

    こんな大事な時期に
    バタバタとして
    書けなかったことが悔やまれますっ。
    ひとつでも多く
    今語らなくては!!

    3月13日に タワーレコードさんより
    「GORO IN NEWYORK -異邦人-」が復刻されます。
    どうぞ下のリンクより ご予約をお願いします。
    http://tower.jp/item/3203241/GORO-IN-NEWYORK--異邦人--<タワーレコード限定>

    アルバムにはいろんな楽しみ方があると思います。

    まず最初は 感覚的に聴いて
    自分の感性に響くか確かめてみる。

    とりあえずは聴いてみる、という感じ。

    すると さらっと聴いていても
    「はっ」と 自分の心に響くフレーズがある。
    それは 音楽と言葉が
    自分の心を掴んだ瞬間です。

    そういう歌に出逢う瞬間は
    まさに至福の時。
    今回発売される三作は
    その瞬間が 何度もある名盤です。

    そしてずっと心に残る歌は
    間違いなく「詞」がいいのです。

    今回3作、アルバムが復刻されますが
    「北回帰線」は 麻生香太郎
    「異邦人」は 松本隆
    「ロサンゼルス通信」は 阿久悠

    この作詞家の素晴らしい「言葉」が
    この心を鷲掴みにして離しません。

    もちろん歌も音楽も 言うことなしです。

    迷うことなく この三作を購入いただきたい。
    わたくしの鼻息はどこまでも飛んでいきそうだー。



    さて前置きが長くなりましたが(いつも長い)
    今日は「24時間の恋人」

    松本隆/佐藤寛/筒美京平/野口五郎

    この嬉しいコラボレーション。

    コーラスも効いていて
    自分もおしゃれな外国人になった気分で
    いっしょにコーラスを担当している気分。

    松本隆先生というのは
    目の前に そのシーンを映画のように
    言葉で見せてくださる作詞家のように思います。

    レースの陽を肩にまいて
    木立から走るあなた
    コーラの紙コップかかえ
    こぼさずにもってるの?


    なんだか まぶしい。
    きらきらとした魅力的な女性が目の前で微笑む。

    ん~っ心地いい~っ
    いつのまにか身体が自然と揺れてノッている。

    甘くて幸せな風が吹いてくる。
    ん~っ なんだか幸せ!
    スポンサーサイト

    「宇宙船地球号」野口五郎 (2)

    「宇宙船地球号」野口五郎
    作詞・藤公之介 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1979年2月24日~        立川市民会館他労音コンサート
    1979年春テレビOA        フジテレビ「ミュージック・フェア79」


    春を感じ 最近毎日歌ってしまうのはこの歌「宇宙船地球号」です。

    前に書いた記事はこちらです。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

    春には春の
    夏には夏の
    すてきな歌を歌いたい。

    歌は 自分のために歌うもの。
    歌で励まされ
    歌に背中を押され
    歌の力をもらう。

    だからいつも唇に歌を・・・と
    思うのです。

    春が来ると この歌で 新しい世界へと向かいたい。

    晴れやかに前に進める気がする。
    迷いなく扉を開きたい。

    背中を押してくれるのが
    この「宇宙船地球号」という歌です。

    旅立ちの 旅立ちの時がきた

    そうだ
    私も 前に進まなくては。
    なんだか胸に希望が湧いてくる。

    目の前に光が満ちてくるよう。

    音源化されていませんが
    ミュージックフェアで歌われました。

    すてきな歌というものは
    一度聴いただけで
    こんなにも胸に残るものだということ
    実感できた一曲です。

    今年は なんだか
    うれしい光に満ちています。

    頑張ろう!!

    【番外編】今日の記事

    今日の話題、
    もうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが
    うれしい話題でしたので
    ご紹介します。

    尚 この【番外編】として書いた記事は 
    一定の期間後に削除する場合がございます。
    ご了承くださいませ。

    五郎さんの発案されたサービス、「テイクアウトライブ」についての
    うれしい記事です。

    考えてみると ライブだけでなく
    ブライダルにも ぴったりですね。

    どうぞクリックして記事をご覧ください。

    http://www.j-cast.com/2013/03/01167845.html

    「愛撫」野口五郎

    「愛撫」野口五郎
    作詞・松本隆 作曲・野口五郎 編曲・筒美京平

    1977年アルバム「GORO IN NEWYORK -異邦人-」

    2月23日は 五郎さんの57回目のお誕生日でした。
    五郎さんに 心からの「おめでとう」と
    「歌い続けてくださってありがとう」の
    言葉を捧げたいと思います。

    当日更新したかったのですが
    今年は 忙しくて 落ち着いて考えることもできませんでした。
    ほんとうに反省!

    去年 五郎さんのお誕生日に書いた曲は
    「天使が街にやってくる」

    そして今年は この曲を書こうと思っていました。
    「愛撫」です。

    3月13日に タワーレコードさんより
    「GORO IN NEWYORK -異邦人-」が復刻されます。
    どうぞ下のリンクより ご予約をお願いします。
    http://tower.jp/item/3203241/GORO-IN-NEWYORK--異邦人--<タワーレコード限定>

    野口五郎さんの作曲作品は?と聴かれて
    私がまず浮かんでくる作品がこの「愛撫」です。

    当時 アルバムを購入して
    初めてこのタイトルを見た時

    「あ、愛撫?!」
    それって何~っ?! と、びーっくりしたのですが
    なにしろ子供だったのです。

    でも聴いてみて またびっくり。
    透き通った、
    きらきらと美しい世界。
    うっとり。

    その上びーっくりしたのは
    この曲は まったくビブラートを使われていない、ということです。

    当時の五郎さんといえば ビブラートがかかった歌声、という
    イメージがありました。
    もちろん 世の中の人は皆 そのビブラートが好きでしたが
    この歌を聴いた時 あまりにも 何かが違うっ!!
    わぁ~っ すごく新鮮!!と感動したものです。

    やってくれましたーっ五郎さんっ!!
    そんな気持ちで この曲を聴いたことを思い出します。

    松本隆さんの詩もおしゃれで
    詩の世界を膨らませながら
    大人に近づけた気がして
    うふっ!なんて 思わず言っていたりして・・・。

    ンー 返事がわりに 指に風のくちづけ
    窓のラジオが奏でる古いメロディ
    ジルベルトだね


    発売当時 湯川れい子さんがパーソナリティをされていた
    ラジオ番組で 五郎さんがこのアルバムを紹介された時に

    れい子さんが「ジルベルトなのね」と言われて
    五郎さんが照れながら「ジルベルトです」

    ・・・と言われたのが
    まったく意味がわからなくて、ついて行けない自分がいて
    えっ このお二人の意味深な大人?の会話は何~~っ!?
    誰か教えてーーーっ、と
    思ったのですが
    わからないままに今日まで来てしまいました。
    会話の内容も 他は何も覚えていないのに
    そこだけ今も思い出します。(哀)

    などと この歌には 語りだしたら止まらないくらい
    当時の想い出もいっぱい。

    五郎さんの作品の中でも
    特におしゃれで洗練された大人の世界。

    どうしてタイトルが「愛撫」なのか・・・。
    今さらですが 機会があれば
    五郎さんに訊ねてみたい気もいたしますが

    そっかー
    この美しい世界であればこそ
    このタイトルなんだーー。

    うーーん 考えれば考えるほどニクイ!!
    まだご存知ない方には
    一度聴いてみていただきたい
    五郎さんの素敵な作曲作品です。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    324位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    45位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック