FC2ブログ
    2013
    01.17

    「バイオレンス」 野口 五郎

    「バイオレンス」 野口 五郎
    作詞・島田きよみ 補作詞・藤公之介 作曲・野口五郎 編曲・深町純
    1978年アルバム発売

    2012年12月26日に<タワーレコード限定>で発売された 復刻アルバム
    「L.A. EXPRESS ロサンゼルス通信」
    なんと「取扱終了」の文字が・・・・
    http://tower.jp/item/3176846/L-A--EXPRESS-ロサンゼルス通信<タワーレコード限定>
    がーーーーん マジですかーーっ!?
    紹介しようと ハッスルしてパソコンに向かったのに・・・。
    あの・・・発売になって一カ月も経っていないのですけれど~っ!!

    買えなかったみなさま申し訳ありませんっ
    もう全部売れたということでしょうか。
    あまりにも早かったですね。
    今年初のびっくりです。
    すごい勢いでした。

      1/24追記 今は販売中に変わりました!
     まだ購入できますっ。
      お急ぎくださいっ
      m.mさん 教えてくださってありがとう!


    今は亡き 深町純先生とのコラボ作品。

    詩は藤公之介先生 5曲の作曲は五郎さん のこり5曲の作曲と
    すべての編曲は 深町純先生です。

    本当に貴重なコラボレーション作品。
    五郎さんの世界は 本当に一流の作家陣とのお宝作品がざっくざく。
    知れば知るほどわくわくする世界、というのが
    野口五郎さんの世界です。

    今日の作品はこの歌「バイオレンス」
    「明星」募集歌ということで詩を募られたものですが
    私は この詩の世界も好きで
    作品が 乾いたロサンゼルスの空気ともマッチして
    スキッと爽快感のある清涼飲料水のよう。

    五郎さんの曲も とっても好きです。
    聴いていたら なんだか気持ちが吹っ切れるような爽やかさ。

    振り切る、思い切りの良さみたいなものが
    この気持ちもすっきりとさせてくれます。

     男と女は これでいい
     薄っぺらな感情など いらない
      いっそ悪者に なればいい
      バイオレンス バイオレンス・・・・


    人生 なかなかそう思えない

    善人でありたい
    いい顔がしたい
    おりこうさんと褒められたい
    人の記憶の中に
    自分が美しい想い出でありたい

    だけどだけど
    この歌を聴くと ちょっと大人になった気がする。

    そうだ いっそ悪者になればいい。

    心が軽くなる。

    昔からだけど
    私はこの曲はよく聴いてきました。


    少しの愁いや悩みは
    置いていけばいい。

    そんな気持ちにしてもらえる作品です。



    追記
    オンラインショップでの販売は終了していても
    タワーレコード 各店舗では
    購入可能の場合があるとyumingさんに教えていただけました。
    もし販売終了になっても お店にぜひぜひお問い合わせください!

    スポンサーサイト



    Comment:6  Trackback:0