FC2ブログ
    2012
    06.25

    「また、めぐり逢うために」野口五郎

    Category: シングルB面
    「また、めぐり逢うために」野口五郎
    作詞・ちあき哲也 作曲・すぎもとまさと 編曲・佐藤寛

    今回発売された新曲の3番目に収録された作品。
    「僕をまだ愛せるなら」
    「君に逢いたいよ」
    そしてこの「また、めぐり逢うために」の3曲。

    優しいソフトな五郎さん
    若い甘い五郎さん
    男らしく落ち着いた雰囲気の五郎さん

    それぞれが違う世界。
    違う表情の五郎さん。

    3曲五郎さんの歌声を聴いて 
    一般の人が
    「あ、野口五郎だ!!」
    と強く感じられるのが
    実は この「また、めぐり逢うために」ではないかと思います。

    年相応
    等身大の五郎さんという感じのする歌の世界。

    声を聴いて なんかうれしかった。
    五郎さんのビブラートのかかった声聴くと
    なんだかすごく心がうれしいと反応する。

    「うわの宙の近頃何かと疑っていたのは
     薄々、空気で読めた・・・」


    ここのあたりからのビブラートのかかった声に
    私の心は 喜びに震えてしまう。
    やっぱり この声はいいなぁ。

    ありがとう 五郎さん。
    私はこの歌を聴いて密かに心が震えた。
    やっぱり 五郎さんのビブラートのかかった声が好き。

    わがまま言っていいのなら
    一曲全部 ビブラートいっぱい使って歌ってみてほしい。
       ちょっぴり そんなことも思ったりもする。

    この歌の 少し声がかすれていくところも好き。

    前に ラジオにご出演された時
    パーソナリティの若いお兄さんが
    「この曲が一番よくわかる」みたいなこと言われていたけれど
    一番五郎さんらしい、という印象だったのではないかなぁ。

    56歳になられた五郎さんらしい
    深みのある歌声 
    とても いいお声、
    野口五郎らしい、って、
    私はすごく思った。

    じっくり聴けば聴くほど沁みる。

    みんなちがってみんないい。
    そんな今回のシングル作品
    この作品は 特に秋から冬にかけて聴くと
    すごくすてきだろうなぁ、って思います。

    おかげで 秋も冬も
    とってもとっても楽しみです。

    スポンサーサイト



    Comment:2  Trackback:0