「君に逢いたいよ」 野口五郎

    「君に逢いたいよ」 野口五郎
    作詞・つんく 作曲・つんく 編曲・湯浅公一

    2012.5.2 発売シングル作品

    「僕をまだ愛せるなら」「また、めぐり逢うために」
    とこの「君に逢いたいよ」が
    5月2日に発売になりました。

    今回のこのコラボレーションは
    まったく予想外でした。

    予想外で思い出したのだけれど
    ソフトバンクのコマーシャルで
    あの外人のお兄さんが
    初めて登場した頃、
    差し出した名刺に
    「野口五郎」って
    書いてあったのを見たとき
    それはもう 頭の中に クエスチョンマークが飛び交って
    え?え〜っ?
    なんで野口五郎なんだ〜〜っ?!って
    ずっと思って
    おぉ これこそが「予想外」か〜、
    とか 妙に思ったのだけれど(なんじゃそりゃ)
    それ以来の予想外、という感じです。

    まさか つんくさんで来るとは思わなかったな〜っ。
    だって野口五郎さんですよ。
    たくさんの方をプロデュースされる野口五郎さんが、です。

    でもでもうれしいっ。
    本当に うれしいサプライズでした。

    この歌 とってもいいです!!

    ふっと口を突いてでる歌って
    みんな ずっと歌います。
    この歌 ふっと口を突いて出る歌なのです。

    ♪「だけど君に逢いたいよ」
    このフレーズ
    ふっと出てきます。
    それが本当に 自然に口を突いて出るんだもの。

    いや やっぱり つんくさんってすごいわ。

    五郎さんに 若く・・という注文を出されたそうですけれど
    つんくさんによって
    また五郎さんの新しい世界が開かれました。
    五郎さんもキーを少し高くして歌ったと
    先日のラジオでも言ってらっしゃいましたけれど
    成功していますね。

    いいなぁ〜っ
    本当にこれ いいです。

    うれしいコラボ
    とても感覚が若くて
    すごく新鮮なんです。


    曲は難しくないのですが
    決して平凡ではなくて
    歌の出だしから
    気がつけは 自分の中に
    昔からあったように
    堂々としてそこにあって
    この歌がふっ、って出てくるんです。

    私が思うのは
    アレンジがまた良くて
    曲を記憶に残すアレンジなんです。
    うん これはアレンジがニクイわ!
    ・・とか 思っちゃうんです。

    とにかく
    こんな素晴らしいコラボ作品ですから
    みなさんにCDを買っていただいて
    聴いていただくしかない!!とか思うんですけれど(笑)


    意外と若い人にはこの作品が
    とても心に響くのでは・・と思うのですが
    いかがでしょう。

    今回は3曲どれも良くて
    本当に楽しめますね。
    満足満足です。
    スポンサーサイト

    「僕をまだ愛せるなら」野口五郎

    「僕をまだ愛せるなら」野口五郎
    作詞:松井五郎 作曲:森正明 編曲:鳥山雄司
    2012.5.2発売

    1956年生まれの56歳の56さんが
    満を持して 出された新曲
    「僕をまだ愛せるなら」

    みなさま もう聴かれましたでしょうか。
    私もCDを購入し 毎日聴かせていただいてます。

    今の五郎さんに
    ぴったりの作品

    いつの時代も野口五郎という歌手は
    自分の気持ちに正直に 
    ひたむきに歌を歌ってこられました。
    そのことを今すごく思っています。

    決して器用な生き方ではなかったかもしれません。
    でも だからこそみんなが
    野口五郎という人間を愛してきたのだと
    私は思うのです。
    みんなちゃんと野口五郎という一人の人間のこと
    理解しわかってくれていると
    私は思っています。

    そして私たちは なにより
    野口五郎の歌が、
    歌声が、大好きなのです。

    生き方は歌に出ます。
    野口五郎の歌は
    まぎれもなく 野口五郎の人生なのです。

    記念すべき年に
    素晴らしい楽曲に出逢われました。
    これも偶然ではなく必然です。

    きっとたくさんの人が聴いてくださって
    わぁ 野口五郎の新曲、
    すっごくいいよね!って
    言ってくださると
    私は確信しています。

    そして歌ってくださるでしょう。


    野口五郎という歌手は
    人の心にメッセージを届けることができる歌手です。

    この胸にあふれる愛を確かめて

    何歳になっても
    私たちは青春。

    愛せる私で
    これからも生きていきたい。

    「愛しさのために生きていても
     愛しさのせいでまちがいもする」


    深い言葉が
    この胸に問いかけます。
     
    「僕をまだ愛せるなら
     すべてにふれさせて
     君をまだ愛せると
     わかってほしい」


    何度も何度も
    繰り返し聴いても
    心地よく響きます。

    心に沁みわたる
    温かく優しい歌声。

    たくさんの人が聴いて
    くださることを
    私は願っています。

    追記・笑顔ブログにも
    「僕をまだ愛せるなら」のこと書いています。
    読んでいただけたらうれしいです。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-281.html
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-282.html
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    リンク
    カレンダー
    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    863位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    121位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示