「愛よ甦れ」野口五郎

    「愛よ甦れ」野口五郎
    作詞・藤公之介 作曲・平尾昌晃 編曲・船山基紀 
    1978年2月21日発売A


    22歳になられた五郎さんの
    スケールの大きな作品「愛よ甦れ」
    今聞いてみると これが22歳なのかと驚きます。
    力強く大きく安心感のある歌声。

    この頃は 藤公之介先生の詩が多く
    男らしい世界を表現されることが多くなりました。

    作曲は平尾昌晃先生。
    本当にうれしいコラボレーションでした。

    「GORO!LOVE IN LONDON」で
    数曲 楽曲を作ってくださっていますが
    平尾先生のメロディは 
    1回聴いただけで すぅっと受け入れられて
    好きになるメロディラインをお持ちだと思います。

    正直 もっと売れてよかったと思っています。
    もう一曲 
    次も平尾先生であってほしかったとも思います。

    欲を言うならば
    サビの部分は 自分を抱きしめたまま
    夢を追いかける感じ、にしていただけると
    女性には もっとこの世界
    寄り添う喜びに満ちて
    もっと良く実感できたように思います。

    音域も広く
    難しい歌であるけれど
    五郎さんは やわらかく
    伸びやかに歌い上げられています。

    けれどこのシングルは
    B面の「ドラマ」がとっても 当時の五郎さんの世界としては
    新鮮で ググッとくる すてきな世界でしたので
    A面B面 一緒に聴いて
    やっぱり 野口五郎はいいなーーーって
    絶対思っていただける レコードの一枚。

    毎回メドレーで歌ってほしかったです(^^ゞ

    それから 私は思うのですが
    五郎さんのレコードジャケットは
    もう毎回でも 美しいアップの五郎さんのお顔でも
    よかったのに〜って
    ふと思ったりします。
    スポンサーサイト

    「孤独な旅路」野口五郎

    「孤独な旅路」 野口五郎
    作詞・棚橋三津雄 補作詞・大日方俊子 作曲・編曲 馬飼野 俊一

    16歳の五郎さんが歌う このアルバム「青春の旅路」

    後追いで買って 手に入れた一枚
    中学生の私には
    まさに すうっ、と胸に入る
    優しさに満ちていました。


    飾らない ただ一人の少年
    ありのままに
    等身大の五郎さんを感じられた一枚。

    シンプルだからこそ
    五郎さんの歌声や才能や
    持っている人としての温かさや魅力が
    愛おしいくらい感じられたのだと思います。

    美しいプロローグ(新しい汽車)に
    五郎さんのつぶやくような語り
    そして 動き出した新しい人生に乗り込んだ気がする
    「孤独な旅路」

    五郎さんもまた歌手として
    見果てぬ夢を持ち旅立たれたばかり、
    その五郎さんの想いとも重なり
    胸がキュンとしたものです。

    素直に心に響く
    優しい歌声

    人生に疲れたら
    もう一度 このアルバムを開いて
    五郎さんの歌声を聴けばいい。

    人は みんな孤独だと思う。
    けれど孤独といっしょにあるものは
    夢である。

    孤独の中には
    実は心の自由がちゃんとある。

    今だからわかることだけれど。

    何度でも新しい汽車に乗ればいい。
    心は自由に 旅立てばいい。

    16歳の五郎さんの歌声は
    とても温かく胸に届く。

    なにも飾りなどいらない。

    ただ 「野口五郎」 だけで
    16歳の少年ではあるけれど
    勝負できたのである。

    そのことを
    今改めて書き留めておきたいと思います。

    「サンデイ・サンライズ」野口五郎

    「サンデイ・サンライズ」 野口五郎
    作詞・ちあき哲也 作曲・編曲 林哲司

    一年の始まりだから
    穏やかで希望に満ちた作品でスタートしたいなぁ、って思い
    まずはこの曲「サンデイ・サンライズ」

    去年は 本当に色々なことがあって
    悲しみも試練もいっぱいあったけれど
    なんとか乗り越えて
    また新しい一年です。


    本当に苦しかったなぁ。
    乗り越えることに必死だったけれど
    いろんなことで 人生を少しだけ悟って
    大切なことが良く見えた一年、

    人間は大切なことはすぐに忘れてしまうから
    しっかりと胸に刻んで生きていかなければと
    思いました。

    「幸せ」って何?って
    自分に問いかける時
    私は 穏やかな心で生きていられることではないかなぁ、って
    今すごく思うのです。

    そう まるでこの歌のように
    静かに 今を抱きしめる感じ。
    穏やかな心が こんなにうれしいなんて、
    って 思う。

    「めざめればそこに
     洗いたての陽ざしが
     そして胸にある
     ひとのいとしい重さ
     空の青もあらためて
     青くしみるこんな朝・・・・」

    幸せってね。
    きっとこういうことだと思う。
    欲張りになったって
    何も持って次の世には行けないよ。

    大切な人を しっかりとこの胸に抱きしめて
    穏やかに微笑んで
    今日を生きよう。

    今年も優しい気持ちで
    生きていけますように。

    五郎さんの声は暖かくて
    胸に沁みます。
    やわらかくて
    優しい声。

    やっぱり野口五郎の歌声ってすてきだな。

    「クリスタルのHello
     生きているすべてに」


    沁みる〜〜っ!!
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    12 | 2012/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    633位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    97位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示