FC2ブログ
    2011
    10.29

    「愛はきらめきの中に」野口五郎

    「愛はきらめきの中に」(HOW DEEP IS YOUR LOVE) 野口五郎
    訳詞・藤公之介 作曲・B,R&M GIBB 編曲・小六禮次郎
    1978年五大都市コンサート

    少し前のことですが(10月のはじめ)
    私のブログのメールフォームより
    お便りをいただきました。

    小さい頃聴いた「愛はきらめきの中に」が忘れられない。
    子供だったので のほほんと聞いていたけれど
    でも 思えば 自分の中ではこれ以上の唄はなく
    頭から離れない。
    野口五郎さんはアイドルとして見られてますが、
    このような唄の表現は世界一です、

    というようなお便りでした。


    そしてその「世界一」・・・という言葉に
    感動し 胸がいっぱいになったのですが
    あぁ こんなに いつまでも人の心に残る
    それが歌なのだなぁ、
    なんてうれしいことなんだろう、って
    すごく思いました。
    このようなメールをいただけたことにも
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にありえないことであり 
    有難いことだと感謝しています。

    誰もが知っているビージーズのカバー。
    敢えて日本語詞で歌われていますが
    その歌詞がまた素晴らしい。

    「このめぐり逢いは何度目になるでしょう
     想い出をたどってみても 数え切れないでしょう」


    曲もきれいなのですが
    言葉もとてもきれい。
    五郎さんに ぴったりの美しい日本語です。

    本当に心にそよ風が吹くような優しさ。
    そして生きていることが嬉しく感じるような
    幸せな歌の世界。

    世の中には 歌が上手い人はたくさんいるけれど
    五郎さんは 人の心に残る歌を唄う
    素晴らしい歌手です。

    出会いは一期一会。

    もう それきりで終わりになるのは
    とても残念ですけれど
    それもまた 人生の不思議。

    少し侘しくもありましたけれど
    すてきな言葉をいただけて
    五郎さんの素晴らしさを再認識できました。


    私が好きなところは

    「あなたは みずみずしく
     なんて きれいなのでしょう
     今この愛のきらめきよ」


    あぁそうだ 忘れてはいけないな。
    忘れかけてたかも・・・(*^^*)

    瑞々しい感性を
    いつも持ちつづけなくては、と思います。

    スポンサーサイト



    Comment:37  Trackback:0