「別離」(わかれ) C'est Irreparable 野口五郎

    「別離」(わかれ)  C'est Irreparable
    作詞・漣 健児 N. Ferrer-G. Verlor 作曲
    1998,1999 博品館ライブ 1999ディナーショー 2009STBライブ など。

    秋になると しっとりとした愛の唄が聞きたくなります。
    シャンソンなど しみじみと聴きたいです。

    五郎さんが10代で
    「フリー・アゲイン」というシャンソンを歌われましたが
    あの時も 本当にしびれるくらいとても素敵でした。

    本当の事を言うと それからずっと
    五郎さんにはシャンソンをもっともっと歌っていただきたいなぁ、って
    思っていたのですが
    私も 人生の中盤を過ぎてきて
    だんだんと 人生の歓びや哀しみ
    目に見えるところだけでなく
    いろんなことがわかってきましたら
    シャンソンのような 音楽が 胸に深く沁みるようになりました。


    そして ふと 思い出したのは
    五郎さんが 博品館ライブで歌われた「別離」
    1998年や1999年の頃には 博品館ライブやディナーショーなどでも
    歌われていました。
    博多のディナーショーでも 私は この歌を聴きました。

    もうこれでおわりなの
    あなたとの愛の暮らし


    この始めの語るように歌うところだけで
    涙腺がイッキに壊れる気がする。

    高い声が出るとか 声量が豊かとか
    声がいいとか 
    歌が上手な人は沢山いますが

    心に染み入るように
    愛の歌を ささやき 語ることが出来る人は
    そんなにいないと思います。

    野口五郎という歌手の素晴らしさは
    愛を語り そっとささやき 
    歌で抱きしめ 満たしてくれる。
    繊細な世界も 五郎さんだからこそです。

    これからはぜひぜひシャンソンも
    色々と歌っていただけたらうれしいなと
    心から想ってます。 
    スポンサーサイト

    「愛はきらめきの中に」野口五郎

    「愛はきらめきの中に」(HOW DEEP IS YOUR LOVE) 野口五郎
    訳詞・藤公之介 作曲・B,R&M GIBB 編曲・小六禮次郎
    1978年五大都市コンサート

    少し前のことですが(10月のはじめ)
    私のブログのメールフォームより
    お便りをいただきました。

    小さい頃聴いた「愛はきらめきの中に」が忘れられない。
    子供だったので のほほんと聞いていたけれど
    でも 思えば 自分の中ではこれ以上の唄はなく
    頭から離れない。
    野口五郎さんはアイドルとして見られてますが、
    このような唄の表現は世界一です、

    というようなお便りでした。


    そしてその「世界一」・・・という言葉に
    感動し 胸がいっぱいになったのですが
    あぁ こんなに いつまでも人の心に残る
    それが歌なのだなぁ、
    なんてうれしいことなんだろう、って
    すごく思いました。
    このようなメールをいただけたことにも
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にありえないことであり 
    有難いことだと感謝しています。

    誰もが知っているビージーズのカバー。
    敢えて日本語詞で歌われていますが
    その歌詞がまた素晴らしい。

    「このめぐり逢いは何度目になるでしょう
     想い出をたどってみても 数え切れないでしょう」


    曲もきれいなのですが
    言葉もとてもきれい。
    五郎さんに ぴったりの美しい日本語です。

    本当に心にそよ風が吹くような優しさ。
    そして生きていることが嬉しく感じるような
    幸せな歌の世界。

    世の中には 歌が上手い人はたくさんいるけれど
    五郎さんは 人の心に残る歌を唄う
    素晴らしい歌手です。

    出会いは一期一会。

    もう それきりで終わりになるのは
    とても残念ですけれど
    それもまた 人生の不思議。

    少し侘しくもありましたけれど
    すてきな言葉をいただけて
    五郎さんの素晴らしさを再認識できました。


    私が好きなところは

    「あなたは みずみずしく
     なんて きれいなのでしょう
     今この愛のきらめきよ」


    あぁそうだ 忘れてはいけないな。
    忘れかけてたかも・・・(*^^*)

    瑞々しい感性を
    いつも持ちつづけなくては、と思います。

    「女のみち」 野口五郎

    「女のみち」 野口五郎
    作詞・宮史郎 作曲・並木ひろし 編曲・高田弘

    実は 本当にお恥ずかしい話なのですが
    こんな作品があることを 私は知らずに生きてきてしまいました。

    大好きな「野口五郎演歌の世界」というアルバム、
    もう十分に堪能して
    大切に そして誇りにして生きてきました。

    18歳の素晴らしい記念碑、
    あとにもさきにも
    演歌のアルバムはこれ一枚限り。

    どの歌も
    胸に響く素晴らしい歌声 
    野口五郎という歌手の演歌のアルバムがあることを
    何より嬉しく思ってきました。

    「女のみち」というタイトルにかけるわけではありませんが
    「野口五郎道」というのがあるわけです。

    何事も「道」というものがあり
    私もその道を歩いてきた一人なのですが
    「五郎道」の師匠と呼びたい友人より
    今まで知らずに生きていたことを
    教えていただきました。
    衝撃でした。

    実は「野口五郎演歌の世界」はカセットでも発売されたのですが
    なんと
    カセットはLPの曲に加え 8曲も多く演歌の作品が入っていたのです。
    これには わたくし
    本当に本当にびっくりしました。
    感動しています。

    18歳にしてこの表現力。
    ジャンルにこだわらず
    なんでも歌えてしまうこの才能。

    特に演歌の世界は
    五郎さんが より人間臭く
    生身の人間、という感じがして

    たとえばそれまで
    おとぎ話の王子さまでしかなかった人が
    身近に感じられる気がしましたし
    けれど これほどまで 
    甘く胸に沁みるいいお声で歌われると
    ざあざあと泣きたい気持ちにさせられるというのか
    演歌もいいなぁ、と
    しみじみ思ってしまうのです。

    「女のみち」は 1972年に発売された
    宮史郎とピンカラトリオさんが歌われた作品で
    あの時代に なんと300万枚以上売り上げた
    驚異的にヒットしたモンスター作品です。

    こてこての演歌、・・・というと語弊があるかもしれませんので
    「演歌の王道をいく演歌」と 言わせていただきますが
    こういう演歌こそ 本当に演歌が歌えるかどうか
    この歌を歌っていただくと
    聴く人にはっきりとわかる演歌、と言ってもよいと思います。

    18歳の五郎さんが歌う「女のみち」
    素晴らしすぎて驚きます。
    こぶしも もちろん回っていますし
    表現力、間、低音の響き
    哀愁を帯びた甘い声
    どれをとっても しびれるほどすてき。

    18歳の五郎さんに
    出逢えたようで 喜びにふるえました。

    今までは12曲だと思っていましたが
    20曲もあって本当に幸せです。
    いつか 20曲すべて
    CD化される日がくることを
    ひたすら念じています。

    「わたしがささげた その人に
     あなただけよと すがって泣いた
     うぶな私がいけないの
     二度としないわ 恋なんか
     これが 女のみちならば」

    あーーっこれを聴くと
    五郎さんにすがりつきたい〜〜
    (やばい 完璧に変な女だ〜)

    演歌も素晴らしい。
    18歳でこんなに胸に沁みる歌が歌える人なんて
    きっともう出てこないと思う。

    素晴らしい18歳の記念碑に乾杯したい気持ちです。
    そして
    感謝なのです。

    追記

    収録曲Side1
    1.博多みれん
    2.ひとり雨
    3.風に舞う花びら
    4.ながれもの
    5.冬の旅
    6.影を慕いて
    7.人生の並木路
    8.港町別れ船
    9.女のみち
    10.なみだの操

    Side2              
    1.望郷
    2.女の意地
    3.夜空
    4.女のあきらめ
    5.別れの乾杯
    6.年上の女
    7.命かれても
    8.ふるさと
    9.旅路のはてに
    10.別れたっていいさ

    野口五郎演歌の世界「博多みれん」
    カセットテープ 1974年7月25日発売


    (情報提供 五郎道の師匠より)
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    09 | 2011/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    633位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    97位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示