FC2ブログ
    2011
    08.05

    「フライトボード」 野口五郎

    「フライトボード」 野口五郎
    作詞 : 秋元康 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二

    1983年6月発売のアルバム「過ぎ去れば夢はやさしい」の一曲目。
    今 まさに時の人「秋元康」さんが 書かれた詩です。

    なんとこの曲がCD化されているということを
    知ってびっくり。
    「秋元流」という4枚組のCD。

    秋元作品は「フライトボード」「言い訳もしたくない季節」の2曲。
    どちらも いい歌です。 おしゃれな仕上がりです。

    このフライドボードは特に2番目の歌詞がいい。

    「そんな人もいたっけなんて
     さりげなく言えたらいいよね」


    ここのところが ものすごく私は好き。

    ここの歌詞と曲が もうぴったりで
    ふっと 口をついて出てしまいます。

    ここのフレーズだけで この歌は二重丸。

    別れを重くしないで
    いつまでも引きずらないで

    こんな風にさらりと
    風とともに飛んで
    消えていくことも
    人生には必要でしょう。

    おしゃれで クールで
    かっこいい歌。

    スポンサーサイト



    Comment:12  Trackback:0