FC2ブログ
    2011
    05.28

    「神に聞きたい」野口五郎

    「神に聞きたい」野口五郎
    作詞・千家和也 作曲・平尾昌晃 編曲・馬飼野俊一
    1974年8月21日アルバムGORO! LOVE IN LONDON発売

    当時 夢中で聴いて
    なんて 野口五郎という歌手はすてきなんだろう、と
    思わずにいられなかったアルバム「GORO!LOVE IN LONDON」

    ロンドン「オリンピック・サウンド・スタジオ」での収録盤。

    ロンドンの空気と五郎さんの歌声が
    これほどマッチするなんて・・・・と
    うれし泣きするくらい 
    五郎さんの声が 豊かに甘く響き渡る一枚。

    このアルバムの中では やはり「枯葉のいつわり」が
    まず第一に聴きたいと想うのだけれど
    「おとなの愛」もしびれるほど素敵だし
    どれも 五郎さんの声が 素晴らしく良い!!

    まずこんなに甘く優しく素敵な声で歌える歌手なんて
    絶対いない、と言い切ってしまいたくなるくらいの
    すてきな五郎さんの歌声です。

    「神に聞きたい」の切なさ。
    本当に胸の前で手を組んで
    星を見上げ祈りたくなるほどに
    切なくうるうるする作品。

    作曲は 平尾昌晃さん。
    きれいなメロディです。

    「空を流れる星を 胸で受けとめて
     僕は祈るのさ ふたりの倖せ
     言葉のかわりに 泪が出るのは
     誰よりも君を 愛しているから」


    なんかもう たまらない。
    目の中に星がひかりうるうるとして切ない。

    神に聞きたいことは
    たくさんあるのよ。
    切ないこともいっぱい。

    けれど それもせず
    ただ祈れる自分がいれば
    それでいい、って
    この歌を聴くと
    優しい気持ちになれるのです。

    本当に優しく甘く
    すてきな歌声です。

    スポンサーサイト



    Comment:17  Trackback:0