FC2ブログ
    2011
    05.19

    「陽が当たる街」 野口五郎

    Category: シングルB面
    「陽が当たる街」 野口五郎
    作詞・麻生圭子 作曲・林哲司 編曲・佐藤寛

    先日 ブラマヨの番組に五郎さんが出ていらっしゃる番組を拝見しましたが
    プライベート・スタジオで 日々音楽を楽しんでいらっしゃる五郎さんに
    あぁ 五郎さんって 昔から音楽大好きなんだけれど
    眠ることを忘れるくらい毎日楽しいんだな、
    きっと寝てないな!!(笑) って思うと つい笑えて
    五郎さんの楽しそうな日々のことを思うと
    なんだか私まで楽しくなってしまいました。
    こんなに楽しくされてるから
    五郎さん年をとらないんだよね、きっと。

    いろいろとあっても
    私自身も 五郎さんと同じで 眠るのが惜しいくらい
    やりたいことがいっぱいあって
    五郎さんを拝見していたら
    あぁ やりたいことはやってもいいんだ、って思えて
    心がとっても明るくなれました。
    この番組 ブラマヨのお二人のツッコミやボケも
    とってもおもしろくて 久しぶりに大笑いして
    私も五郎さんみたいに 楽しく生きなくちゃ、って
    元気をいただきました。

    ***
    さてさてここから歌の話です。
    1988年10月26日発売「スマイル・アゲイン」のB面の
    この歌は 五郎さん出演のテレビコマーシャルで流れていた作品。

    このCMは 私が当時千葉に住んでいたので
    しっかりと見れたけれど
    本当に明るくて 心が軽くなるような明るさ。

    明るくて 前向きで 
    心にも陽がさすようで すごく気持ちが楽になる感じです。

    「若い頃の過ち 悪く回った運も
     あれでよかった 今の俺は最高さ」


    そうだよね。
    きっとそうだよ。
    今の自分を最高だと褒めてあげよう。
    がんばってきたもの。人生。
    よく頑張ってきたじゃん、われながら!

    そう思える すてきな作品です。

    「だからHi Hi Hi 陽気にやろうぜ
    自分のペースで いつもHi Hi Hi
    笑顔には夢を 陽が当たる街で」

    いい歌だな〜っ。
    なんか心に陽が当たるうれしさ。

    人生は明るく楽しく生きなくちゃ。
    こういう ひとに希望を与えられる歌を
    五郎さんが歌ってくださったことは
    本当にうれしいことだと思います。

    スポンサーサイト



    Comment:2  Trackback:0