「青春きらきら」野口五郎


    「青春きらきら」  野口五郎          
    作詞・ 阿久悠 作曲・筒美京平 編曲・高田弘  
    1975年明治チョコレート景品B面

    このシングル作品は 非売品で
    明治チョコレートの景品として発表されたもので
    それだけに超レアな作品です。

    私は最近のこと
    優しいお友達のご好意をいただき
    このレコードを聴くことができましたが
    感涙ものでした。(ざあざあ)

    レコードのジャケットは 「哀しみの終わるとき」のジャケットの
    別バージョンと言ったら ファンの方ならイメージできると思います。
    美しい五郎さんです。

    A面の「きらめく世界」もこの「青春きらきら」も
    とても幸せな歌。
    当時 哀しい歌をシングルでは歌われることが多かっただけに
    恋するときめきと喜びにあふれたこの2作品は
    とても貴重だと思います。

    しかも作家陣があまりに豪華!!
    もったいない〜〜っ!!(>_<)

    この作品の作詞は阿久悠さんですが

    阿久悠さんならではの
    研ぎ澄まされた感性
    春・夏・秋・冬の「きらきら」に
    感動!!

    聴けば聴くほど好きになるような作品。
    「きらきら」がいっぱいです。

    ♪海 恋 砂浜 くちづけ
     あ〜 青春きらきら 今は夏♪


    まぶしい海が見えるようです。
    私には こんな青春はなかったですけれど(笑)
    この歌を聴くと 自分の青春まできらきらと輝くような気がします!

    スポンサーサイト

    「君のたぼくのため」野口五郎

    「君のためぼくのため」 野口五郎     
    作詞・ 橋本淳 作曲・筒美京平 編曲・高田 弘         
    1971年8月1日発売B面


    「青いリンゴ」のB面として発売されたこの歌は
    高校一年生らしい 初々しい歌声ではありますが
    女性の心をキュンとさせる 魔法が入った一曲です(笑)

    当時はレコードが400円
    けれど 私がレコードを購入したころには500円になっていました。

    当時のレコードジャケットは見開きの豪華版で
    写真もいっぱい
    しかも楽譜まで載せてあるといううれしいものでした。

    そしてこの「野口五郎プロフィール」を見てびっくり。
    現住所が番地までしっかりと書かれているのです。
    信じられない~っ

    個人情報に厳しい今の時代を思うと
    平和なのんびりした時代だったのでしょう。

    それにしても「青いリンゴ」で一躍 世に出られた五郎さん
    一気に スターとして嵐の日々に突入したのでありました。

    「かくせはしない 燃える心は
     君の為に ひざまづいても」

    青く芽を吹く勢いに似て
    野口五郎という歌手が ぐんぐん伸びていったのでした。

    それからディレクターは 沢田宣博さんですが
    この方がディレクターだった頃の作品は 私は特に好きです。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2009/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    633位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    97位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示