FC2ブログ
    2009
    07.08

    「さらば友よー最後の握手ー」野口五郎(デュエット益田喜頓)

    Category: シングルA面
    「さらば友よー最後の握手ー」野口五郎(デュエット益田喜頓)
    作詞・荒木とよひさ 作曲・都倉俊一 編曲・桜庭伸幸

    みなさんもお気づきのことと思いますが
    五郎さんは 人とジョイントでステージに立たれたり
    一緒にデュエットされたりすると
    一段と「野口五郎」という個性が光り輝くスターなのです。

    決して相手よりも出過ぎることはされず
    控えめでありながら 会話のセンスも抜群
    ソフトでありながら 時にシャープな突っ込み
    みんなを楽しませるユーモアにあふれていますし

    歌も 常に相手との調和を取りながら・・
    自分の歌唱力をひけらかしたり
    突っ走ったりというようなことは決してされず
    思いやりのあふれるデュエットを聴かせていただけるので
    聴くほうも とっても心地良いのです。

    「さらば友よー最後の握手ー」は益田喜頓さんとのデュエット

    荒木とよひささんと都倉俊一さんという
    これまでになかったコラボレーションで

    心に語りかけるようなあたたかさ

    「いつか風の便りで
     いつか想いだしたら
     さらば友よ
     さらば友よ男らしく」


    本当に胸がじーーん。


    益田喜頓さんの低い歌声もとても味があり
    五郎さんの飾らない 優しい歌声も胸に沁みます。

    なにも飾らないからこそ
    こんな私でもわかる。

    そこにあるのは
    野口五郎さんと益田喜頓さんの
    一人の人間としての魅力、なのです。

    このような作品があるということが
    本当にうれしくてたまらないのです。

    スポンサーサイト



    Comment:2  Trackback:0