「風に舞う花びら」野口五郎

    「風に舞う花びら」野口五郎
    作詞・水木かおる 作曲・佐藤寛 編曲・馬飼野俊一

    1975年に発売された 野口五郎演歌の世界「風に舞う花びら」は
    本当に貴重な世界です。

    まず 私がこのLPで一番言いたいのは
    レコードジャケットが最高に素敵。
    私が五郎さんのアルバムで一番好きな写真は
    この「風に舞う花びら」だと 言い切れるでしょう。
    なんて美しい〜っ!!
    五郎さんが美しすぎる(感動の涙)
    いや 本当に五郎さんは美しかったんです。
    でもやっぱり篠山紀信さんってすごい!!
    この写真は篠山紀信さんによるものです。
    本当にしびれるほど五郎さんが素敵でムードがあります。
    もう ジャケットを眺めるだけでも私は感動。

    当時アイドルで演歌が歌えるなんてありえないようなことでした。
    歌唱力、表現力のある五郎さんだからこその貴重な一枚です。

    A面は オリジナル作品 B面は 他の人の歌のカバーです。
    オリジナルも良いのですが カバー曲がまた素晴らしくいい!!
    本当にこのアルバムは 復刻されるべきです。

    10代の男性が
    ここまでの情念を込めて表現できることのすごさ。
    生々しい?ほどに 熱く胸に迫って
    聴いていると うぐうぐと我慢できずに泣けてしまいます。
    きっと 演歌好きの方も
    この五郎さんの歌声を聴くと衝撃を受けることでしょう。

    オリジナルの「風に舞う花びら」
    五郎さんのお兄さんの作曲作品ですが
    とてもすてきな作品です。

    「誰が 誰が 離すものか
     ちからこめて抱きしめ 
     燃えつきた青春 ああ 初恋」


    離さないで〜、と
    うるうるになって聴いていたことを思い出します。

    五郎さんの低音の魅力もいっぱい感じられる 演歌の世界のアルバムです。
    スポンサーサイト

    「遠い夏」野口五郎

    「遠い夏」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・筒美京平 編曲・筒美京平

    1975年7月10日発売B面

    「夕立のあとで」のB面の「遠い夏」
    カラオケのみ ロンドンでの録音盤です。
    本当でしたら 五郎さんもロンドンに飛んで
    レコーディングされることになっていたのでしょうが
    残念ながら五郎さんは日本に残られました。
    というのも五郎さんはこの時 病気で入院されていたからです。

    日本的で叙情的。
    目の前に懐かしい夏が甦るようです。
    静かだけれど 胸にジーンときます。
    人は遠い目をして 思い出すときは
    こんな風に 静かに振り返るものだと思います。

    語りかけるように歌われる歌詞に映る
    夏の景色も美しいのですが
    この歌の言葉がとてもきれいです。

    「浴衣に赤い帯を あなたはしめていた
     祭りにいったことを おぼえてます
     あなたは金魚をすくって 大きな声あげたことを
     今も忘れられずに 思い出します」


    無邪気で可憐な「あなた」が見えるのです。
    そしてそれは 自分の姿であってほしいと願うのです。

    夏がくると あの日の少女にもどって
    ・・・・この歌を思い出すのです。

    「ONE FAVOR ~片隅で~」ぢ・大黒堂

    「ONE FAVOR ~片隅で~」 ぢ・大黒堂
    作詞・九篠仁里
    作曲・山崎 まさよし
    編曲・小田和正

    「友だちじゃないか」のカップリング曲「ONE FAVOR 〜片隅で〜」
    メンバーの ビートたけし トータス松本 ユースケ・サンタマリア
    三宅裕司 そして野口五郎
    それだけでも豪華でと思うけれど
    この作家陣も加えると 夢のような作品としか言いようがないのです。
    テレビでもレコーディングの様子を見ることができましたし
    プロモーションビデオにもなっていたと思いますが
    小田和正さん直々のご指導のもと 
    なごやかで笑いにあふれたレコーディング風景に
    なんてうれしい企画なんだ!!と テレビに張り付いて見たことを
    今でも懐かしく思い出します。

    おしゃれでクリアな仕上がり
    とってもすてきな作品です。

    五郎さんのコーラスも最高に輝いてます。

    「輝く街、泣いてる君の髪を染めている
     ここにいる君、天使さ、、、ウンンーン」


    この作品は本当にお宝作品だと思います。
    いろんな方とのコラボも本当に楽しい!!
    ものすごくうれしい企画で
    忘れられない作品です。

    「友だちじゃないか」ぢ・大黒堂

    「友だちじゃないか」ぢ・大黒堂
    作詞・作曲 トータス松本
    編曲・佐久間正英/トータス松本

    1999年2月5日に発売された「友だちじゃないか」は
    当時の深夜番組「新橋ミュージックホール」という番組から生まれた
    遊び心いっぱいの けれど音楽へのこだわりいっぱいの
    胸に熱く届く作品。

    何故にこのページに ぢ・大黒堂が?と思われるかもしれませんが
    この楽しい冗談のような?メンバーの中に なぜか?・・いや うれしいことに
    野口五郎さんが参加しているからであります。

    メンバーは ビートたけし トータス松本 ユースケ・サンタマリア
    三宅裕司 そして野口五郎
    もう楽しい楽しい!!
    音楽って こんな風に面白くて楽しくておなかを抱えて笑えることなんだね〜、って
    当時の私はこの番組を見ながらわくわくうきうきしたものです。

    この番組では 作品が出来上がるまでが紹介され
    最高にうれしかったことを記憶しています。

    「バカヤロー!友だちじゃないか
     オレたちゃ いつでも
     そのツラ その短い足で
     気取るより まずハナをかめ」

    そうだよ〜
    ともだちっていいよねっ
    バカヤローって言われたって
    うれしくて泣いちゃうよね
    そんな感じ。

    この歌は 五郎さんはコーラスで参加ですけれど
    このコーラスが さすが五郎さんっ!!と言う感じです。

    カラオケだと五郎さんのパワフルなコーラスが聴けて
    こんなに私はカラオケを熱心に聴いたのは初めてだー!って
    自分でも笑ってしまいました。

    考えてみれば夢のようなコラボレーション。
    最高に楽しくてウキウキするようなうれしい企画でした。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1161位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    190位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示